PCAクラウド

自社サーバー不要!インターネット経由で
基幹業務ソフトを手軽に利用できるサービスです。

導入実績10,000法人突破!

信頼と実績おかげさまで10年以上

よくあるご質問

価格についてのFAQ

「プラン」とはなんですか?

『PCAクラウド』はお客様のご利用形態に応じて、2つの料金プラン「イニシャル“0”プラン」「プリペイドプラン」をご用意させていただいております。
『PCAクラウド』はいずれかのプランを選択いただきまして、ご利用いただけます。

イニシャル“0”プラン

初期費用なし、「サーバー利用ライセンス(月額料金)」と「ソフト利用ライセンス(月額料金)」をお支払いいただくことで『PCAクラウド』をご利用いただくプランです。

プリペイドプラン

お客様のご希望の利用期間を選択いただき『PCAクラウド』をご利用いただくプランです。
12・36・60ヵ月利用パックは一括払いの割引料金となります。

「サーバー利用ライセンス料金」とはなんですか?

「サーバー利用ライセンス料金」は「イニシャル“0”プラン」で『PCAクラウド』をご利用いただく際に必要な月額料金です。ユーザーライセンスの数で月額料金が決まります。詳しくは「ご利用価格 - サーバー利用ライセンス料金」をご参照ください。

インストールするパソコンの台数分だけ必要なのですか?

いいえ。
『PCAクラウド』のソフトを「同時利用可能なユーザー」の合計数となります。インストール台数に制限はありません。

ソフトを2本使ったら、「サーバー利用ライセンス料金」は2倍の料金が必要なのですか?

いいえ。
『PCAクラウド』の各ソフトを「同時利用可能なユーザー」の合計数のため、ソフトの本数は影響ありません。「ソフト利用ライセンス」を追加いただければそのソフトをご利用できます。

「ソフト利用ライセンス料金」とはなんですか?

「ソフト利用ライセンス料金」は「イニシャル“0”プラン」で『PCAクラウド』をご利用いただく際に必要な月額料金です。詳しくは「ご利用価格 - ソフト利用ライセンス料金」をご参照ください。

「ソフト利用ライセンス料金」を追加すると、ソフトを利用できるのですか?

はい。
例えば、すでに「ソフト利用ライセンスA(会計)」と「サーバー利用ライセンス(Type2)」をご利用中のお客様が、新たに「ソフト利用ライセンスA(商魂)」を導入する場合、月額3,500円でご利用いただけます。詳しくは「ご利用価格例」をご参照ください。

従来のサーバーを設置してソフトを購入するより割高になりませんか?

『PCAクラウド』の月額使用料は、ソフトの保守契約やバージョンアップ料金込みになっているため、サーバーの購入・保守費用なども含めるとオンプレミス版よりコストを削減できます。詳しくは「自社運用型とのコスト比較」をご参照ください。

社内にサーバーを置いて自社で管理した方が安いのではないですか?

安全を犠牲にすればコストが安くなったように見えますが、事故が起きた時のダメージは大きくなります。
セキュリティチェックの実行、改ざんやウイルス対策、ログの統合管理等々が不完全な状況であれば、『PCAクラウド』を利用した方が安全です。
自社サーバーでこれらをしっかりと管理しようと思うと管理コストが高くなってしまいます。

PCAクラウドであれば、サーバーのセキュリティチェックの実行、改ざんやウイルス対策、ログの統合管理はPCAが行いますので安全に利用できます。

導入についてのFAQ

創業の時期、当該クラウドサービスの開始時期・利用実績等、サービスの継続性について教えてください

創業の時期:1980年8月1日
クラウドサービスの開始時期:2008年5月30日
サービスの継続性に関する情報:2010年3月末時点で事業の累計黒字化を達成しており撤退の可能性はありません。事業の損益状況につきましては、2011年3月期より有価証券報告書のセグメント情報にクラウド事業として開示しております。
関東、関西の複数のデータセンターでサービスを提供しており、一か所が被災等によりサービス提供できない状態になった場合でも、他のデータセンターで代替しサービスの継続をすることが可能。

販売代理店、提携先等、サービスの購入や利用に関して教えてください

販売代理店:PSCP契約を締結している販売パートナー 572社(2018年10月9日時点)
提携先:IDCサービス事業者(東証一部上場企業)
プライバシーマーク認定取得
情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「BS7799-2:2002」取得
国内標準規格「ISMS認証基準(Ver.2.0)」取得
CMMI成熟度レベル3達成
ITサービスマネジメントシステムの国際認証規格「ISO20000」取得

SOC報告書とは?

SOC1報告書

SOC1報告書は、米国公認会計士協会(AICPA)が定めた保証報告書の基準であるSSAE18(旧SSAE16、SAS70)に従って、アウトソーシング事業者(受託会社)が委託されている業務の中で財務報告に係る内部統制を対象に、監査人が手続を実施した結果と意見を表明した報告書となります。

  • ※PCAクラウドを基幹業務としてご利用のお客様の財務報告に係る内部統制(J-SOX)監査において、お客様及びその監査人の監査工数削減に寄与しております。

SOC2報告書

SOC2報告書は、米国公認会計士協会(AICPA)が定めたトラストサービス規準(Trust Service Criteria)に従って、受託会社(データセンター、クラウドサービス等のアウトソーシング事業者)が記述したセキュリティ、可用性、処理のインテグリティ、機密保持、およびプライバシーに関連する内部統制に対して、監査法人が手続きを実施した結果と意見を表明した報告書となります。
トラストサービス規準は、5つの対象範囲に区分されています。選択した対象範囲に応じて適用する規準が定められています。

  • ※PCAクラウドでは、セキュリティ、可用性、機密保持の3つの規準を取得しております。
  • ※PCAクラウドにおけるシステム上のセキュリティ等について、グローバルで高水準な内部統制の有効性が保証されていることが確認されております。
ASP・SaaSの安全性・信頼性に係る情報開示認定制度認定サービスの申請内容について教えてください

ASP/SaaS情報開示認定サイトに情報を公開しております。

体験版はありますか?

ございます。
二ヶ月間無料でご利用いただけます。
『PCAクラウド』版のご注文・ご契約をして頂いた場合には、そのまま本番稼動することも可能です。詳しくは「お手続き - 無料体験」をご参照ください。

申し込みはどこから行えばいいですか?

「『PCAクラウド イニシャル“0”プラン』お申し込み」をご参照いただき、お申し込みください。
最寄りの販売パートナー様経由でご利用いただくことも可能です。詳しくは「取扱いパートナー様一覧」をご参照ください。
まずは『PCAクラウド』の無料体験コースで、データセンターの本番環境に体験版クライアントソフトを使用して接続し、操作性や応答速度をご確認いただくことをお勧めいたします。詳しくは「お手続き - 無料体験」をご参照ください。

申し込んでから利用開始まではどういう流れになるのですか?
月額利用料金の支払について

お申し込み頂いた「サーバー利用ライセンス」と「ソフト利用ライセンス」に応じた月額利用料金をお支払いいただくことで『PCAクラウド』をご利用いただけます。詳しくは「ご利用までの流れ」をご参照ください。

月額利用料金の対象になるプランはどれですか?

「イニシャル“0”プラン」の「サーバー利用ライセンス」と「ソフト利用ライセンス」になります。
「プリペイドプラン」のソフト料金は、ご利用開始時にお支払いいただいているので該当いたしません。

月額利用料金の支払い方法はどのような方法がありますか?

自動引落口座からの引き落としになります。
引落口座手続の完了までは振込みになります。

課金対象になる期間はどうなっていますか?

『PCAクラウド』の 課金対象期間は契約日の翌月1日とし、1日から末日までの1ヶ月を単位とします。なお、月途中で本サービスが終了した場合であっても課金の減額はありません。

口座振替される期日はいつですか?

ご利用月の1ヶ月前の13日に引き落としされます。
例 (4月分ご利用料) 3月13日 引落
支払日が当社指定銀行の公休日である場合には、翌営業日が支払日になります。

口座振替手続が終わってない場合、どうすればいいですか?

弊社よりお送りします請求書記載の、弊社指定口座に利用開始日までにお振込みください。
振り込み手数料はお客様にてご負担願います。

自社外にデータを置くのは、本当に安全なのですか?

お客様の大事なデータを保存する『PCAクラウド』のデータセンター側のセキュリティ・システムは、専門家(セキュリティ・コンサル会社)のアドバイスに従って設計されています。また、サーバー機器の故障は監視システムがリアルタイムに検知し自動的に復旧しますし、24時間365日の体制で常駐監視、電源・回線・機材は全て二重化されております。

PCAが利用するデータセンターはデータセンター専用に設計された建物で、大地震に耐えられるだけでなく免震構造(または免震装置付きの設備)です。もちろん、火災、落雷、洪水被害、長期停電等の対策もされており、災害対策も万全です。

PCAがクラウド事業から撤退したら、データはどうなるのですか?

PCAは健全経営を経営方針の一つとしており、無借金経営であるだけでなく抜群の財務体質で、倒産確率の低さは上場企業の中でもトップレベルであり、ご心配はございません。
また、2014年3月末時点でクラウド事業の累計黒字化を達成しており撤退の可能性はありません。事業の損益状況につきましては、2011年3月期より有価証券報告書のセグメント情報にクラウド事業として開示しております。
なお、『PCAクラウド』はS+S型(ソフトウェア・プラス・サービス型)で、データの互換性があるPCAのネットワーク版に移行してご利用いただくことも可能です。

クラウドだとインターネット回線にトラブルが発生したら、業務ができなくなってしまうのでは?

『PCAクラウド』は、緊急時用スタンドアロン版を無償で提供しております。
ローカルのPCにデータのバックアップを取っていただいていれば、そのバックアップを緊急時用スタンドアロン版にリカバリしていただくことで、納品書・請求書・給与明細発行等の遅延の許されない業務が継続できます。
緊急時用スタンドアロン版でデータの入力も可能ですが、インターネット回線復旧した際はクラウドサーバーに差分データを受け入れ処理させることでデータ入力の結果を継続してご利用できます。

ユーザー数が増えたら速度が遅くなるのではありませんか?

ネットワーク負荷に配慮した設計になっており、回線は帯域利用度に応じて増強しております。
サーバーのリソース(CPUパワー、メモリ、ストレージ容量等)は仮想化システムによりコントロールされており、各お客様の契約条件に従って適切に割り当てられております。利用状況に応じて、全体のリソースを増やしております。
弊社では8万社収容を当面の目標としており、大規模運用が可能な設計ですのでご心配はございません。

ずっと料金を支払うので割高になるのではありませんか?

『PCAクラウド』の月額使用料は、自動引落、自動更新、保守契約、バージョンアップ料金込みであることをお客さまにお願いする見返りとして、特別割引で料金設定しております。
『PCAクラウド』は同時接続数でカウントされますので、実際には2~3倍程度の総利用者数でご利用いただけます。ネットワーク版のソフトを購入するよりもCAL数を減らせるのでお安くなります。
また、サーバーの購入・保守が不要で、予備機材を確保する必要もありません。これらの購入時には見えにくい取得後の費用がかからない点を考慮して頂ければ割高ではないことをご理解いただけるものと期待しております。

休日や早朝・夜間はPCAに連絡が取れないから停止したら大変ではありませんか?

万が一の時のために、弊社ホームページ経由での緊急時通報システムを用意しましたので、PCAの営業時間外に緊急連絡が取れないという問題は解消されております。

クラウドサービスは、よく止まる、遅い、バグが多い、機能が少ないといった苦情が多いのではありませんか?

よく止まる?

弊社ホームページに記載の通り、『PCAクラウド』のサーバー(本番環境)が停止したのは、サービス開始後の6年間で16回です。(5分以内の停止は停止回数に数えない他社の例もありますが、弊社では全ての停止を含めております)
毎月のように停止する他社サービスがあるようですが、『PCAクラウド』では高信頼性の機器を使用しておりますので停止回数が少ないのです。また、ビルの法定点検時も電源・回線の二重化がされているので弊社のSasSサービスが停止することはありません。

遅い?

速度については、ネットワーク版をLAN環境で使用した場合と比べると確かに遅いのですが、実用的な速度は確保できていると弊社では認識しております。1ヶ月間の無料お試し期間を設けておりますので速度については、事前にご確認ください。ご契約いただいた場合、契約Typeが同じであれば、お試し環境のまま本番運用となりますので、速度はお試しいただいた速度と同じです。

バグが多い? 機能が少ない?

バグと機能については、『PCAクラウド』は、ソフトウェア+サービス型のクラウドで、ソフトウェア部分はパッケージ版と同等の品質、機能です。パッケージ版とデータの互換性があります。
他社のクラウドでは、会計サービスしかないものもあるのですが、『PCAクラウド』では、いわゆる販財給(販売管理・財務会計・給与計算)の主要3業務を含む、1216種のサービスを提供しておりますし、今後も拡充致します。

『PCAクラウド』を取り扱っている販売パートナーを知りたい

サービス稼働についてのFAQ

メンテナンスなどでサービスを停止することはありますか?

基本的にはサービス時間外にメンテナンスを実施しますが、どうしてもサービス時間内に実施せざるを得ない場合には、実施の1ヶ月前までにメールにてご連絡します。

『PCAクラウド』のサーバー稼働状況はどこで確認すればいいですか?
『PCAクラウド』につながらないのですが、どうすればいいですか?

大変ご迷惑をおかけしております。まずは「PCAクラウド サーバ稼働状況」よりご一報ください。
弊社で調査開始いたします。

障害時の復旧等に関する情報はどこで知ることができますか?

最新情報は、弊社ホームページ上に掲載しております。

「PCAクラウドSLA」とはなんですか?

サーバーの稼働率に応じた、弊社で定めるサービス品質保証制度になります。

ご利用中のサーバーの月間稼働率が「1:99.95%に満たなかった」場合、障害発生月分の月額利用料金の10%に相当する金額を、「2:24時間以上サービス停止」の場合、障害発生月分の月額利用料金の全額に相当する金額を、減額または返金いたします。詳しくは「『PCAクラウドSLA(サービス品質保証制度)』を設定」をご参照ください。

「PCAクラウドSLA」に基づき、申請手続きをしたいのですがどうすればいいですか?

「PCAクラウド障害申請書」にご記入・ご捺印の上、弊社までFAXにてお送りください。
申請書を弊社が受領後、障害発生の有無ならびにSLA補償対象かどうかを確認させていただきます。
また、SLA補償対象となるお客様には、障害発生の翌月に弊社より補償に関するご案内をお送りいたします。詳しくは「障害申請」をご参照ください。

バックアップはどの程度の間隔で取っていますか?

データのバックアップは、毎日サービス時間終了後に実施しております。

セキュリティはどうなっていますか?

システムに関するセキュリティ対策項目

アクセスコントロール、死活監視、プロセス監視、リソース監視、ログ監視、ジョブ監視を行っております。
セキュリティパッチの管理は、パッチの内容を確認し、検証後に必要に応じて適用しております。
サーバーはN+1型の冗長化構成で、ハード障害は2分程度で自動復旧できるようになっております。
定期的に、外部セキュリティコンサルによる、システム脆弱性診断を受けております。
24時間365日の常駐監視をしております。

データ管理に関するセキュリティ対策項目

高信頼性ストレージの使用。パリティ分散記録によりドライブ障害に対応。
毎日夜間(サービス時間外)に完全バックアップを実施、3世代分を保管しております。

ネットワークと通信に関するセキュリティ対策項目

IPS/IDSによる不正侵入検知・防御、SSLによるトネリングと暗号化、メッセージの完全性チェック、送信元認証、アンチリプレイ対策、ルータまたはファイアーウォールによるパケット・フィルタリングをしております。

データセンターに関するセキュリティ対策項目

ASP/SaaS情報開示認定サイトに情報を公開しております。

ファイアウォール
設置等
ファイアウォール設置等の不正アクセスを防止する措置の有無 有:ファイアウォールによるフィルタリング
不正侵入検知 不正パケット、非権限者による不正なサーバー侵入に対する検知の有無 有:ファイアウォールにて不正アクセス のログを記録し、定期的に確認をし ています。また、IPSにより不正ア クセスを自動遮断しています
ID・パスワードの運用管理 IDやパスワードの運用管理方法の既定の有無
ユーザー認証 ユーザ(利用者)のアクセスを管理するための認証方法、特定の場所及び装置からの接続を認証する方法等 ID・パスワードによる認証
管理者認証 サーバー運用側(サービス提供側)の管理者権限の登録・登録削除の正式な手順の有無
なりすまし対策
(事業者サイド)
第三者による自社を装ったなりすましに関する対策の実施の有無と、対策がある場合は認証の方法 有:専用クライアントを用いたSSL接続
どのようなデータセンターで運用されていますか?

施設建築物

建物形態 データセンター専用建物か否か 関東および関西いずれもデータセンター専用建物
所在地 国名、(日本の場合は地域ブロック名) 日本:関東および関西地域
耐震・免震構造 耐震数値 関東:震度7相当に対応 関西:震度6強相当に対応
免震構造や制震構造の有無 関東:免震構造
関西:免震構造

非常用電源設備

無停電電源 無停電電源装置(UPS)の有無と、UPSがある場合は電力供給時間 関東:UPSあり。10分間供給可能。
関西:UPSあり。10分間供給可能。
給電ルート 別の変電所を経由した給電ルート(系統)で2ルート以上が確保されているか否か(自家発電機、UPSを除く) 関東:66kVの本線・予備線受電方式
関西:22kV3回線
非常用電源 非常用電源(自家発電機)の有無と、非常用電源がある場合は連続稼働時間の数値 関東:自家発電装置有(連続36時間運転可能)
関西:自家発電装置有(連続32時間運転可能)

消火設備

サーバールーム内消火設備 自動消火設備の有無と、ある場合はガス系消火設備か否か 関東および関西いずれも窒素ガス消化設備
火災感知・報知システム 火災検知システムの有無 関東:有り。熱および煙感知器に加えマシンルームには超高感度煙感知を設置。
関西:有り。高感度煙検知器+熱検知器

避雷対策設備

直撃雷対策 直撃雷対策の有無 関東:共通接地方式避雷針x16本
関西:避雷針設置。
誘導雷対策 誘導雷対策の有無と、対策がある場合は最大対応電圧の数値 関東:特高変電設備に特高アレスターを設置。低圧配電盤・UPS出力分岐盤・動力盤にサージ・プロテクティブ・デバイス(SPD)を設置。
関西:避雷導体は躯体の鉄骨を利用した「構造体接地」とし、避雷用接地極として建物躯体下にメッシュ状導体を埋設しており、雷電流の大地への流出に伴い大地電圧が上昇することによる電位差の発生を抑制し、障害を発生しにくい設計としている。

セキュリティ

入退館管理等 入退室記録の有無と入退室記録がある場合はその保存期間 関東および関西いずれも記録有り、12ヶ月
監視カメラの有無と、カメラがある場合は監視カメラ稼働時間、監視カメラの監視範囲、映像の保存期間 関東:記録有り、12ヶ月
関西:記録有り、12ヶ月
個人認証システムの有無 関東:静脈認証システム有り
関西:虹彩認証システム有り
媒体の保管 紙、磁気テープ、光メディア等の媒体の保管のための鍵付きキャビネットの有無 関東:有り
関西:有り
保管管理手順書の有無 関東:有り
関西:有り
どんな外部認証を取得していますか?
  • 受託業務に係る内部統制の保証報告書(SSAE18/AT-C Section320/ISAE3402)
  • 品質認証(PSQ認証 ISO-25051)
  • セキュリティ認証(SOC2)
  • ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定(認定番号:0035-0811)
  • プライバシーマーク(認定番号: 第22000018(06)号)
VPNを使わないと安全でないのでは?

VPN(Virtual Private Network)は専用線を使用する代わりに安価な共用通信網を利用してLAN間などを接続する技術、もしくは電気通信事業者のサービスのことです。例えば、本社と遠隔地の営業所をVPNで接続すれば、営業所のPCが本社のLANに繋がってるのと同等になるので、本社のファイル・サーバーや、データベースサーバーを営業所でも利用することができます。

『PCAクラウド』ではインターネットVPNで良く利用されているSSL(通信プロトコルの一種)による暗号化通信をすることで外部からの侵入・傍聴・データ改竄を防止しています。さらに、独自のセキュリティ機能を追加することにより、安全性を高めるよう最善の努力をしています。

VPNでの接続は、クラウドサービスで必要とされる通信以外の通信も可能で、例えば、営業所のPCがウイルス感染すると、本社のPCにも感染が広がるといった可能性が残ります。『PCAクラウド』では、『PCAクラウド』の通信以外は全て遮断しておりますので、仮に1台のPCがウイルス感染しても、『PCAクラウド』のサーバー経由で他のPCに感染することはありません。

また、VPNを使用した場合、同じIPアドレス空間になるので複数の外部業務委託先と接続できないという問題があります。
出荷・配送業務委託、会計処理、給与計算、請求代行等の外部委託先が同一会社・事務所でない場合、接続できないという問題があります。
『PCAクラウド』を利用することで基幹業務に関連する業務のコストダウンや業務品質の向上が可能となりますが、それらを柔軟に利用できるよう、PCAでは、あえてVPNを使っていないのです。
VPN接続には特別な機器の使用料が必要であったり、VPN接続料金がかかるというコストの問題もあります。

導入後についてのFAQ

ソフトの操作でわからないところがあるのですが?

PCAソフトに関してお客様よりよくいただくご質問・お問い合わせと、その回答をQ&A形式でまとめました。 詳しくは「Q&A」をご参照ください。
解決しなかった場合、「サポートサービス」専用電話(フリーコール)にて、ソフトウェアの操作方法のお問合わせができます。受付時間は毎週月曜~金曜(祝日/当社指定休日を除く)
9:30~12:00、13:00~17:30になっております。
フリーコールの電話番号は、「PCAクラウド利用通知書」に記載されている電話番号になります。

サービス内容に変更がある場合、事前に連絡されますか?

サービス内容の変更や、サービス自体の終了の際には、最低でも3ヶ月以上前にホームページおよびメールにてご連絡します。

クラウドは勝手にプログラムがバージョンアップされるので、動かなくなることがあるのでは?

ウイルスセキュリティ製品のサービスに同種の事例があったので、『PCAクラウド』ではお客様の都合に合わせてバージョンアップのタイミングが選べるようになっています。
売掛金や給与計算の締め日、決算整理中といったタイミングを避けていただくことができます。

解約した場合、データは返却されますか?

解約した場合、データは弊社側で責任を持って削除いたします。その際にお客様へのデータ返却は行っておりませんので、解約前にお客様自身でデータのバックアップをお願いします。

解約した場合、残った期間分の利用料は返金されますか?

解約した場合、残った期間分の利用料の返金は行っておりません。

利用終了時のデータの確保サービスの利用が終了したときの、データの取扱いについて教えてください

利用終了時のデータのローカルへの落し込み・保存方法

お客様データはいつでもローカルドライブへバックアップを行えます。また、万が一『PCAクラウド』をご解約された後でも、パッケージ版へ交換にて引き続きPCAソフトをご利用いただくことができます。

保存できるデータ形式

PCAソフトのバックアップ形式となります。汎用データ(テキストファイル形式)、Excelデータ形式で保存することも可能です。

利用終了後のユーザデータのクラウド上からの抹消についての保証

利用終了の翌日から1ヶ月以内に削除いたします。

登録した電話番号やメールアドレスなどを内容を変更したい。

「PCAクラウド 登録内容変更申込書」にご記入・ご捺印の上、弊社までFAXにてお送りください。詳しくは「お客様登録内容変更」をご参照ください。

業務が増えて入力する人員を増やしたのですが、何の手続きをすればいいですか?

「PCAクラウド 利用ライセンス変更」にご記入・ご捺印の上、弊社までFAXにてお送りください。詳しくは「利用ライセンス変更」をご参照ください。

利用するソフトを増やしたいのですが、何の手続きをすればいいですか?

「PCAクラウド 利用ライセンス変更」にご記入・ご捺印の上、弊社までFAXにてお送りください。詳しくは「利用ライセンス変更」をご参照ください。

最新バージョンのソフトを使いたい。

最新バージョンの『PCAクラウド』製品の最新リビジョンと、マニュアルをダウンロードいただけます。詳しくは「最新ソフトのダウンロード」をご参照ください。
また、プログラムがアップデートされる1週間前には、ご登録いただいたE-mailアドレスに「プログラム更新のお知らせ」を送信させていただいております。

今使っている旧版のソフトを最新版に変えたい。

旧バージョンの『PCA』クラウド製品をご利用の場合、無償で最新バージョンに変更いただけます。「PCAクラウドソフト交換申込書」にご記入・ご捺印の上、弊社までFAXにてお送りください。対象になるソフトなど、詳しくは「『PCAクラウド』最新ソフトに交換」をご参照ください。

解約したいのですが、何の手続きをすればいいですか?

「PCAクラウド解約申込書」にご記入・ご捺印の上、弊社までFAXにてお送りください。詳しくは「解約」をご参照ください。

『PCAクラウド』に対応した機器構成は?
OS Microsoft(R) Windows(R) 10※1 Microsoft(R) Windows(R) 8.1 Microsoft(R) Windows(R) 7 SP1以降
CPU Pentium4以上必要 Core 2 Duo以上を推奨
  • ※または同等の互換プロセッサーを搭載したコンピューター
メモリ 1GB以上必要 2GB以上を推奨
ディスクドライブ HDドライブ、DVD-ROMドライブがそれぞれ1台以上必要 データのバックアップ用に大容量リムーバブルディスクドライブの接続を推奨
HD容量 プログラムセットアップ時に最低100MB以上必要 システムドライブ(OSがインストールされているドライブ)に800MB以上の空き容量が必要(ローカルキャッシュ用を含む) 1.5GB以上の空き容量を推奨 ※Microsoft(R) Windows(R) 7 SP1およびMicrosoft(R) Windows(R) 8.1では、.NETFramework4.6のインストールにさらに4.5GBの空き容量が必要です。
モニター 1024x768~1920x1080ドット ハイカラー以上を推奨(表示サイズ 100%)
  • ※『PCAクラウド』ではデータベースのソート順としてバイナリ順を採用しております。
  • ※Microsoft社のサポート保証期間が終了しているOSについては正常に動作しない可能性がありますので、保証期間の終了していないOSでの運用をお勧めします。
必要な通信環境は?
通信プロトコル TCP/IP必須
  • ※グローバルIPアドレス不要 VPN不要
  • ※プロキシサーバーをご利用の場合は、接続できない場合や速度が遅くなる場合がありますので個別相談となります。
  • ※SSL通信用ポート開放必須
通信回線 光回線(100Mbps)を推奨
『PCAクラウド』は、日本国外での利用もできますか?

本サービスの提供地域、および、お客様の権利は日本国内でのみ有効です。

『PCAクラウド』を利用できる時間を教えてください

以下の時間で、365日利用可能です。
5:00~24:00まで(1日19時間)

電話サポートの時間について教えてください

9:30~12:00、13:00~17:30 月~金(祝日/当社指定休日を除く)

導入事例

140件を超える導入事例から御社の
課題解決のヒントが見つかります。
課題・キーワードを入力し、「事例」と入れてください。

PCAクラウドWeb-API連携サービスや各ソリューションの資料請求はこちら