売掛・買掛が一元管理でき、債権・債務の仕訳パターンの登録・予約伝票登録や自動消込、管理業務の自動化など、中堅企業が必要とする機能を搭載した次世代クラウド債権・債務管理システムです。

中堅企業向け クラウド債権・債務管理ソフト

PCAクラウド 会計 hyper 債権・債務管理オプション

  1. POINT売掛・買掛の一元管理

    『PCA 商魂・商管シリーズ』と『PCA 会計シリーズ』のインターフェイス・操作性を踏襲し、経理担当者様向けの機能として、売掛・買掛の予定管理や消込処理を一元管理できます。

  2. POINT自動化で管理業務の煩雑さを解消

    毎月発生する債権・債務の伝票を予約登録する機能や売掛の自動消込機能を搭載、債権予定伝票を除くすべての伝票を『PCA hyper 会計シリーズ』へ仕訳データがスムーズに連携できるので、決算の早期化につながります。

  3. POINT柔軟な連携(API)

    販売管理システム等の周辺アプリケーションとの連携で、会社全体の業務効率をアップさせることができます。CSVだけでなくAPIによるシームレスな連携が可能です。

  4. POINTきめ細かな条件設定

    請求先(支払先)ごとに、締め管理の有無、回収(支払)条件をきめ細かく設定できます。債権(債務)伝票入力の際に、都度請求(精算)に切り替えることも可能です。与信限度額は3パターン登録できます。取引ごとに科目の設定ができるので、伝票入力をスムーズに処理できます。

PCAクラウド 会計 hyper 債権・債務管理オプションの料金

月額25,300円(税込)から
初期費用 0

※『PCAクラウド 会計 hyper』『PCAクラウド 会計 hyper 債権管理オプション』『PCAクラウド 会計 hyper 債務管理オプション』を合わせて導入した場合の金額です。

債権・債務管理ソフトをご検討中の方向け資料・記事