複雑な減価償却計算や固定資産・リース資産の管理から申告までの資産管理に加え、セグメント管理や資産棚卸など、中堅企業が必要な機能を搭載した次世代クラウド固定資産管理システムです。

中堅企業向け クラウド固定資産管理ソフト

PCAクラウド 固定資産 hyperのポイント

  1. POINT物品管理・棚御機能

    資産の物品管理・棚卸機能を搭載しました。減価償却しない備品についても少額資産として登録することで管理が可能になり、棚卸の結果を資産情報に一括して反映することができます。きちんと物品管理することにより、台帳と現状の乖離を解消し、遊休資産を検索・活用することができ、過剰投資を抑制することができます。また、除却資産を正確に把握することで償却資産税の過払い防止にもつながります。

  2. POINTP-VAS固定資産棚卸アプリ

    PCAクラウド Web-APIで『PCAクラウド 固定資産 hyper』と連動して使用することができます。『PCA hyper 固定資産シリーズ』で作成したQRコード付きのタックシールにスマートデバイスをかざすだけの簡単操作で資産棚卸業務を行うことができます。

  3. POINTグループ企業管理

    子会社を複数有する親会社向けの管理機能です。複数の会社を1つの企業グループとして登録したり、子会社領域を作成したり、親会社から子会社に固定資産科目等のマスターをコピーすることができます。
    企業グループ内の子会社を横断して集計することが可能です。

  4. POINTセグメント管理

    資産に登録するマスターとして、セグメントマスターを新たに追加しました。事業別・地域別など様々な切り口でセグメント管理することが可能です。

PCAクラウド 固定資産 hyperの料金

月額14,300円(税込)から
初期費用 0