消費税10% 軽減税率対応版

お知らせ消費税10% 軽減税率対応版 提供について

FAQ
ダウンロード
セミナー資料・動画

インフォメーション

2019年10月1日より、消費税率は10%へ引き上げられる予定です。
PCAソフトの消費税10%対応版は、2019年8月以降順次リリースを予定しています。
消費税申告書対応版については2019年10月25日以降リリースのRevをインストールしてください。

今後、新たな情報が発表された際には、本ページにて案内してまいります。
また、多くのお問い合わせにより、サポートセンターが混み合うことが予想されます。
問い合わせの多いご質問につきましては、『よくある質問( FAQ )』にも随時掲載いたしますので、ご活用ください。

消費税10%対応版『PCA商魂・商管DX/X 』不具合のご案内(2019年11月)

弊社ソフト『PCA商魂/商管DX(Rev3.00、3.01)』『売上/仕入じまんDX(Rev3.00、3.01)』および『PCA商魂/商管X(Rev5.00、5.01)』『売上/仕入じまんX(Rev5.00、5.01)』にて、新たに搭載された請求書(支払明細書)の「税率別内訳」の出力におきまして、不具合があることが判明しました。→詳細はこちらから

消費税申告書対応版リリース

「消費税申告書」の出力機能を搭載しているPCAソフトでは、令和元年10月1日以後終了課税期間分の「消費税申告書」に対応いたします。
2019年10月25⽇(⾦)午前10時よりPCAホームページにてダウンロード提供を開始いたします。
ソフト名 Rev ダウンロード提供
PCA会計hyper Rev.3.01 2019/10/25~
PCA会計hyper データ連携オプション Rev.3.01 2019/10/25~
PCA会計DX/経理じまんDX Rev.3.01 2019/10/25~
PCA会計DX データ連携オプション Rev.3.01 2019/10/25~
PCA会計X/経理じまんX Rev.5.01 2019/10/25~
PCA会計X データ連携オプション Rev.3.01 2019/10/25~
PCA医療法人会計DX Rev.3.01 2019/10/25~
PCA医療法人会計 Rev.5.01 2019/10/25~
PCA建設業会計V.7 Rev.5.01 2019/10/25~
PCA消費税 Rev.3.00 2019/11/06~
※『PCA会計DX・X 連結決算/海外データ作成・受入オプション』をご利用のお客様は、
    サポート&サービス会員様専用電話へご連絡ください。
※『PCA会計DX・X 手形管理/電債管理オプション』は、プログラムの変更はありません。

【プログラム送付対象】

◆『PCA会計hyper(Rev3.01)』『PCA会計DX/経理じまんDX(Rev3.01)』『PCA医療法人会計DX(Rev3.01)』

  • 2019年11月7日よりメディア送付予定です。
  • 消費税10%対応版へ交換済でサポート&サービス会員「送付あり」のお客様が対象です。
  • 『PCAクラウド』、サポート&サービス会員「送付なし」のお客様はダウンロード提供のみです。

◆『PCA消費税(Rev3.00)』

  • 2019年11月15日よりメディア送付予定です。
  • 2019年8月1日時点でサポート&サービス会員にご加入のお客様が対象です
  • 『PCA消費税 クラウド』のお客様はダウンロード提供のみです。

◆『PCA Dream21 財務会計モジュール(Rev5.01)』

  • 2019年11月21日よりメディア送付予定です。
  • 2019年10月1日時点でサポート&サービス会員にご加入のお客様が対象です。

消費税10%対応版『PCA Dream21販売管理モジュール』 『PCA Dream21販売予算モジュール』『PCA Dream21仕入・在庫モジュール』プログラム不具合のご案内(2019年10月)

弊社ソフト『PCADream21販売モジュール(Rev5.00)』『PCA Dream21販売予算モジュール(Rev5.00)』『PCADream21仕入・在庫モジュール(Rev5.00)』にて、特定の条件の伝票や帳票において正しいデータが反映していない場合がございます。→詳細はこちらから

「消費税10%対応版」提供方法のご案内送付

7月4日(木)より消費税10%対応関連ソフトをご利用のお客様へ、提供方法のご案内(封書 または圧着ハガキ)をお送りいたします。 お送りするご案内は、下記『有償・無償判定フローチャート』の条件に沿ってお送りします。

◆旧ソフト( Xシリーズ等 )をご利用のお客様◆
旧ソフトをご利用のお客様は、「旧ソフトの消費税10%対応版」と「最新ソフトの消費税10%対応版(要 有償バージョンアップ)」の、 いずれかへの交換が選択可能です。ご案内にはDXへのバージョンアップのご案内が同封されています。
サポート終了や最新OSへの対応の為、DXへのバージョンアップをご検討ください。
※ 消費税8%非対応版(5%版)ご利用のお客様の消費税10%対応版への交換は最新ソフト(DXシリーズ等)への有償バージョンアップのみとなります。

「消費税10%対応版」提供スケジュール

ソフト毎に提供時期が異なります。
ダウンロード提供:提供開始当日の13時より提供開始いたします。
メディア一斉送付:順次メディアを送付いたします。
※クラウド版、hyper・DXシリーズ「メディア送付なし」はダウンロードのみの提供となります。

『PCAソフト』サポート終了概要

サポート終了対象製品 メンテナンス終了日 サポート終了日
『PCA会計/商魂/商管/給与/人事管理/固定資産』 の各Xシリーズ 2021年 6月末日 2021年 12月末日
『経理/売上/仕入/給与/人事じまん』の各Xシリーズ
『PCA公益法人会計V.12』 2021年 7月末日 2022年 1月末日
『PCA社会福祉法人会計V.5』
『PCA減価償却V.3』
『PCA医療法人会計』 2022年 6月末日 2022年 12月末日
『PCA Dream21』 2023年 3月末日 2023年 9月末日

※ 最新ソフト( DXシリーズ等 )のサポート終了日程は未定です。

その他

プログラムのダウンロードは下記リンクの「最新プログラム・マニュアルダウンロードはこちら」からご利用いただけます。
その他、「消費税改正と軽減税率制度について」や、「PSS会員制度」、「最新製品情報」もご案内いたします。

有償・無償判定フローチャート

消費税10%対応版の無償提供・有償提供をご案内いたします。

有償・無償判定条件

2019年8月1日を基準日に下記の条件に該当するお客様には『消費税10%対応版』を無償で提供いたします。

◆ クラウド製品をご利用のお客様
常に最新版でのご利用が可能です。
◆ 最新ソフト( DXシリーズ等 )をご利用のお客様
条件:最新ソフトご登録日の翌月末以降、基準日の2019年8月1日まで保守会員に継続加入している場合
◆ 旧ソフト( Xシリーズ等 )[消費税8%対応版]を2014年(平成26年)8月31日以前にお持ちのお客様
条件:2014年(平成26年)10月1日以降、基準日の2019年8月1日まで保守会員に継続加入している場合
◆ 旧ソフト( Xシリーズ等 )[消費税8%対応版]を2014年(平成26年)9月1日以降にお持ちのお客様
条件:対象製品ご登録日の翌月末以降、基準日の2019年8月1日まで保守に継続加入している場合
◆ 『PCA Dream21』をご利用のお客様
条件:消費税8%対応版(Rev.3.42以降)をご購入済みで、基準日の2019年8月1日まで保守会員に継続加入している場合

※「保守会員に継続加入」とは、保守契約が途切れることなく継続的にご加入いただいていることを指します。

フローチャート(ご利用ソフトを選択してください。)

無償提供:常に最新版でのご利用が可能です。
PCAクラウド製品をご利用中のお客様は、常に最新版でのご利用が可能です。
対応プログラムリリース後、ダウンロードいただきご利用ください。
※クラウド製品はダウンロードのみの提供となります。
最新ソフトご利用開始( 新規購入 or バージョンアップ )以降
2019年8月1日まで保守契約を継続中。
無償交換

※ hyperシリーズは2019年8月1日時点で保守加入者に消費税10%対応版を無償提供いたします。

    保守契約未加入者は保守加入で消費税10%対応版を提供いたします。

消費税8%版を購入している。※注
消費税8%版ご利用開始( 新規購入 or バージョンアップ )以降
2019年8月1日まで保守契約を継続中。

※注 対象製品の消費税8%版Rev一覧

PCA会計XRev.4.00以降
PCA商魂XRev.4.00以降
PCA商管XRev.4.00以降
PCA公益法人会計V.12Rev.2.00以降
PCA社会福祉法人会計V.5Rev.1.10以降
PCA医療法人会計Rev.1.10以降
消費税8%版を購入している。※注
消費税8%版ご利用開始以降
2019年8月1日まで保守契約を継続中。
2014年10月1日以降
2019年8月1日まで保守契約を継続中。

※注 対象製品の消費税8%版Rev

PCA 建設業会計V.7Rev.1.10以降
PCA Dream21Rev.3.42以降
保守加入:保守契約中のお客様へ無償提供いたします。
2019年8月1日時点で保守加入者に消費税10%対応版を無償提供いたします。
保守契約未加入者は保守加入で消費税10%対応版を提供いたします。
※『PCA消費税』は2019年11月頃のリリースを予定しております。

無償交換・有償交換・バージョンアップ

無償交換

保守契約を継続いただいている場合は消費税10%対応版を無償提供いたします。

◆ 旧ソフト( Xシリーズ等 )をご利用のお客様 ◆

旧ソフトをご利用のお客様は、「旧ソフトの消費税10%対応版」と「最新ソフトの消費税10%対応版(要 有償バージョンアップ)」の
いずれかへの交換が選択可能です。ご案内にはDXへのバージョンアップのご案内が同封されています。
サポート終了や最新OSへの対応の為、DXへのバージョンアップをご検討ください。
有償交換 A

保守契約の未加入期間がある場合は消費税10%対応版は有償提供になります。

◆ 旧ソフト( Xシリーズ等 )をご利用のお客様 ◆

旧ソフトをご利用のお客様は、「旧ソフトの消費税10%対応版(有償交換)」と「最新ソフトの消費税10%対応版(要 有償バージョンアップ)」の
いずれかへの交換が選択可能です。
旧ソフトのサポート終了が決まっているためこの機会に「PCAクラウド」や「最新ソフトへのバージョンアップ」をご検討ください。
有償交換 B

建設業会計V.7で消費税8%非対応版(5%版)ご利用の場合は有償提供になります。

バージョンアップ

最新ソフト( DXシリーズ等 )へのバージョンアップが必要です。

FAQ

消費税10%対応についてよくある質問を掲載いたします。

【提供について】

サイト内のフローチャートを参考に、無償、有償の条件のご確認をお願いいたします。

フローチャートへ
同封の払込用紙はDXシリーズへのバージョンアップの払込票になります。
現在のご登録ソフトは、下記日程でサポート終了が決まっております。この機会にご検討ください。
バージョンアップのご注文は、販売店様にご用命いただくことも可能です。

≪PCAソフト サポート終了概要≫
PCAXシリーズ2021年12月末日
PCA医療法人会計2022年12月末日
PCA公益法人会計V.122022年1月末日
PCA社会福祉法人会計V.52022年1月末日
当ページ上部の「消費税10%対応版提供スケジュール」をご覧になり、各ソフトでダウンロード提供開始日とメディア送付開始日をご確認ください。
※クラウド版、DXシリーズ「メディア送付なし」はダウンロードのみの提供となります。

「消費税10%対応版」提供スケジュールへ
交換料金のご入金確認後、当ページ上部の「消費税10%対応版提供スケジュール」の提供日程以降で、順次提供させていただきます。
各ソフトでダウンロード提供開始日とメディア送付開始日をご確認ください。

「消費税10%対応版」提供スケジュールへ
登録ソフトが旧ソフトのお客様は、旧ソフト(Xシリーズ等)の消費税10%対応版の提供は可能です。
無償提供対象のお客様は、ソフトの到着をお待ちください。
有償提供対象のお客様は「旧ソフトの消費税10%対応版(有償提供)」と「最新ソフト(DXシリーズ等)の消費税10%対応版(要 有償バージョンアップ)」の、いずれかへの交換が選択可能です。
旧ソフトの消費税10%対応版をご希望の場合、お手数ですが、PCAまたは最寄りの販売店様へご相談ください。
できません。
旧ソフトの消費税8%未対応版(5%版)ご利用のお客様への消費税10%対応版への交換は
最新ソフト(DXシリーズ等)への有償バージョンアップのみとなります。
以下のソフトについてはご案内をお送りしておりません。

PCA消費税
⇒ 対応版リリースを11月に予定しているため
カスタマイズをご利用いただいているソフト
⇒ 対応版インストール前にカスタマイズ機能への影響有無の確認が必要なため
消費税8%未対応版(5%)のソフト ※建設業会計V.7は除く
⇒ 対応版提供は最新ソフトへの有償バージョンアップが必要なため
保守契約の期限が2019年6月末または2019年7月末で、今回の更新の有無により有償無償の判定が変わるソフト
⇒ 期限内に更新いただくことで、無償提供対象となります。
ご登録のソフトが旧ソフト(Xシリーズ等)かつ、消費税8%対応版の場合、同封の払込用紙は最新ソフト(DXシリーズ等)へのバージョンアップ価格が記載されています。
旧ソフトでの消費税10%対応版への有償交換をご希望の場合は、お手数ですがPCAまたは最寄りの販売店様へご相談ください。
最新ソフト(DXシリーズ等)への有償バージョンアップで提供可能です。バージョンアップの際、同時に保守加入も必要になります。

【全般】

PCA会計・商魂・商管・商管[ロット管理編]・公益法人会計・社会福祉法人会計・医療法人会計・経理じまん・売上じまん・仕入じまんの各DXシリーズ
PCA会計・商魂・商管・商管[ロット管理編]・経理じまん・売上じまん・仕入じまんの各Xシリーズ
PCA建設業会計V.7 / PCA公益法人会計V.12 / PCA社会福祉法人会計V.5 / PCA医療法人会計
PCA固定資産DX / PCA固定資産X / PCA減価償却V.3 / PCA Dream21 / PCA電子通帳V.2 /
PCA消費税(2019年11月頃のリリースを予定しております。)
各種オプション製品
軽減税率制度(軽減対象品目の内容、帳簿・請求書の書き方など)に関する一般的なご質問やご相談につきましては、 国税庁の「消費税軽減税率電話相談センター(軽減コールセンター)」で受け付けています。

国税庁:消費税軽減税率電話相談センター(軽減コールセンター)

【その他】

『PCA hyper・DX・Xシリーズ』『じまんDX・X』には「自動アップデート機能」を搭載しています。 「自動アップデート機能」では、現在ご利用のプログラムよりも新しいプログラムが存在するかどうかを確認し、存在する場合はダウンロード・アップデートを実行することができます。 これから消費税10%対応版をインストールされる場合や、すでに消費税10%対応版をインストール済みで 2019年11月提供予定の消費税申告書対応版へアップデートする場合に、「PCA自動アップデート」から通知を 受けて、スムーズにダウンロード・アップデートすることができます。
下記PDFを参考に操作してください。

《参考》
「自動アップデート機能」の準備作業について
「PCA自動アップデート」画面に更新対象のプログラムが表示されない場合、以下の原因が考えられます。
1.「PCA自動アップデート」プログラムが古い。
2.「PCA自動アップデート」に[製品登録]がされていない。
3.最新の『PCA DX・Xシリーズ』がインストールされている。
4.[サーバー統合モード]をご利用で、管理者が[アップデート許可設定]で制御している。
詳しくはPDFをご確認ください。

《参考》
「自動アップデート機能」画面に更新対象のプログラムが表示されない時の確認方法
給与ソフト、人事管理ソフト、就業管理ソフトは消費税10%対応版の用意はございません。
給与ソフトで消費税10%に伴い通勤費の変更がある場合や、会計ソフトと連動している場合等は、設定方法がございます。
詳しくはPDFをご覧ください。

《参考》
給与・人事管理・就業管理ソフトでの消費税対応について
仕訳データの転送で使用する税区分を『PCA給与』上に登録していなかった場合、仕訳データ転送時、消費税が計算されなかったり、税区分が登録されていないメッセージが表示されたりします。
詳しくはPDFをご覧ください。

《参考》
仕訳データの転送で消費税が正しく計算されないケースについて

【アップデート関連】

はい、問題ありません。
なお、インストールを行う前に、必ずバックアップをお取りください。

《注意》
商魂と商管の両方をお使いの場合は、リビジョンを揃える必要があります。
『PCAソフト』のネットワーク版は、サーバーおよび全クライアントでのアップデートを実行する必要がありますので、クライアントユーザーへの事前告知をお願いします。
「オプション製品」と連動をしている場合、アップデートを実行すると、そのままご利用になれない場合がありますので、事前にサポートセンターまでご確認ください。
「ソリューション製品」など他システムとの連動、カスタマイズ製品、汎用データをご利用の場合は、『PCAソフト』のアップデート後、そのままご利用になれない場合があります。事前にPCAの販売パートナー、ソフトメーカー、サポートセンターのいずれかに運用の可否をご確認ください。

● ソフトのアップデートの方法を教えてください。
【クラウド版】
DXシリーズ
Xシリーズ
【じまん・システムA・システムB・EasyNetwork・SQL版】
<ダウンロードを使用>
DXシリーズ
Xシリーズ
<ディスクを使用>
DXシリーズ
Xシリーズ
必要に応じて以下の手順を参考に操作を行ってください。

消費税 10%対応版 へアップデート後に行う納品書・請求書の操作手順
消費税10%軽減税率対応の機能に差はありません。

【納品書・請求書】

はい、問題ありません。
消費税10%対応版では税率や税率別内訳を納品書や請求書に印字する機能が追加されています。
2019年9月21日~2019年9月30日の標準税率8%と、
2019年10月1日~2019年10月20日の標準税率10%、
2019年10月1日~2019年10月20日の軽減税率8%
といった複数の税率が混在した状態でも、それぞれの税率で消費税を計算して内訳を印字することができます。

税率や税率別内訳を印字させるためには事前に以下の案内にある設定が必要です。

消費税 10%対応版 へアップデート後に行う納品書・請求書の操作手順
対応しています。
「税率ごとに合計した課税資産の譲渡等の対価の額(税込価格)」については、
・ 税率ごとに合計した課税資産の譲渡等の対価の額(税抜価格)
・ 税率ごとに合計した課税資産の譲渡等の対価の額(税抜価格)に係る消費税額等
のいずれも記載があれば、記載事項としての要件を満たします。

《参考》
国税庁:消費税の軽減税率制度に関するQ&A(個別事例編)
Ⅵ 区分記載請求書等の記載方法等(税抜対価の額と消費税額を記載する場合)P58
例としてよく見るものですが、必須ではありません。
消費税10%対応版の請求書は、明細毎の適用税率の記載に対応しています。 明細毎の適用税率が記載されていれば、「※は軽減税率対象です」の表記は必ずしも必要ではありません。 ただし軽減税率と経過措置の消費税8%が混在する場合には、※印が付いている方が軽減税率である事を示す必要があります。 必要に応じて専用帳票であれば請求書の社名欄、任意印字項目に文言を入力していただく事になります。 フリーフォーマットの場合は、固定印字項目を配置して文言を追加し、フォームを修正してください。

《参考》
国税庁:帳票及び区分記載請求書等の記載に係る留意点
対応しています 。
消費税10%対応版のアップデート後、必要に応じて以下の手順を参考に操作を行ってください。

消費税10%対応版:適格請求書を出力する為の設定方法
「適格請求書等保存方式」に対応した請求書を発行する為に[消費税通知]の変更が必要な場合があります。運用に沿った設定を行ってください。
「区分記載請求書等保存方式」に対応した請求書を発行する為に[消費税通知]の変更は必要ありません。

【請求書を適格請求書とする場合】
[消費税通知]を[1:請求書一括]に設定する必要があります。
 ※消費税計算における端数処理を税率ごとに1回で行う必要があるためです。

【納品書を適格請求書とする場合】
[消費税通知]を[2:納品書毎]に設定する必要があります。
 ※外税額を手入力で変更すると適格請求書とはなりません。

《注意》
適格請求書を発行する場合、消費税通知の[3:明細単位]は使用できません。

《参考》
適格請求書を発行する場合、請求書と納品書を組み合わせて適格請求書に必要な項目を記載する方法でも構いません。
例えば[消費税通知]が[2:納品書毎]の得意先で、納品書(税率あり、事業者登録番号なし、税率別内訳あり)と 請求書伝票版(税率別内訳なし、事業者登録番号あり)を組み合わせると適格請求書となります。
この場合、納品書の伝票Noが請求書に記載されている等、納品書と請求書の関連を明確にする必要があります。
残念ながら「納品書フリーフォーマット」の項目[税率]の機能では、軽減税率を無印、標準税率10%に「*」印を付けて印字することはできません。
ただし、「フリーフォーマット」にて次のような方法で対応することが可能です。
1.「商品の登録」にて標準税率10%の「商品名」に直接「*」印を追加して登録します。
2.「納品書フリーフォーマット」にて[固定印字項目]を配置し、印字内容を「軽減税率:無印、標準税率:*」と設定します。
「フリーフォーマット」の項目[税率]の機能では、「※」印のみを印字することはできません。また「※」印以外のマークを設定することもできません。
ただし、「税率」以外の項目で「フリーフォーマット」にて対応することが可能です。

・「商品の登録」の各項目のなかで使用してない項目に独自の軽減税率(標準税率)マークを設定します。
例えば「規格・型番」「色」「サイズ」などの項目を使用すると「商品の登録」にも登録しておくことができ、「伝票入力」画面でも変更可能です。取引によって税率が変わらない場合は、商品コード2、3も使用できます。(半角のみの登録です)

・「フリーフォーマット」で上記の項目を明細部に配置して登録していただくことで対応が可能となります。

【汎用データ】

レイアウトに変更があります。
詳しいレイアウトにつきましては、「汎用データレイアウト」をご確認ください。

● 各種サービス・情報 - 資料ダウンロード
PCA商魂・商管DⅩシリーズ 汎用データレイアウト
PCA商魂・商管Ⅹシリーズ 汎用データレイアウト

【その他】

単純に10%消費税を計算させることはできますが、現在の機能範囲での集計や出力、請求書発行しかできません。
軽減税率と経過措置の消費税8%を区別して管理する必要がある場合や、適格請求書等保存方式(区分記載請求書等保存方式)に 対応した請求書を発行したい場合、またPCA会計と仕訳連携を行いたい場合はプログラム交換が必要です。

《参考》
今使用しているソフトで消費税10%に対応できるかの判断について

【アップデート関連】

はい、問題ありません。
なお、インストールを行う前に、必ずバックアップをお取りください。

《参考》
『PCAソフト』のアップデート手順について
消費税10%対応版にアップデートすると、税率10%、軽減税率8%の税区分が追加され、各マスターに設定されている税区分が10%の税区分に更新されます。 ただし、会計ソフトで税率10%か軽減税率8%かの判定はできませんので、軽減税率8%を使用する場合、振替伝票入力時に税区分を切り替えて入力します。 また、勘定科目ごとに税率10%と軽減税率8%に分ける場合、勘定科目マスターの税区分を軽減税率8%に手動で変更していただく必要があります。

【マスター】

2019年10月1日以降を含む会計期間の「前準備」で登録された勘定科目・補助科目・予約伝票・自動仕訳などの税区分は、 自動で消費税10%の税区分に切り替わります。なお、軽減税率8%の税区分は、伝票登録時に税区分を変更するか、 あらかじめ「前準備」で登録された勘定科目・補助科目・予約伝票・自動仕訳の税区分を軽減税率8%の税区分に変更します。

《参考》
消費税10%対応版をインストールする前に登録した2019年10月1日以降の仕訳は、消費税10%の税区分に切り替わりません。 消費税10%対応版をインストール後、伝票ごとに消費税10%・軽減税率8%の税区分に修正する必要があります。 なお、インストール後、伝票入力は伝票日付で消費税10%か旧税率8%かを判断します。

【注意】
PCA公益法人会計・PCA社会福祉法人会計の伺書入力は伝票日付での判断ができませんので、伝票日付が改正前の場合手動で税区分の変更が必要となります。
10%の税区分(Q5,B5)などに変更になります。
すでに8%で入力済みの仕訳を検索することができなくなります。
対応方法は下記手順を参照ください。

配賦パターン税区分を旧税率に戻す方法
消費税8%の自動仕訳は税区分が10%に切り替わります。
今後も旧税率8%の自動仕訳として使用するには、自動仕訳の修正を行ってください。
詳しくはPDFをご確認ください。

自動仕訳の修正について

【データ入力】

軽減税率8%と経過措置の旧税率8%は税区分が分かれています。
軽減税率の課税仕入8%(軽)(共通)は「Q6」
旧税率の課税仕入8%(共通)は「Q4」
登録済みの伝票については、2019年10月1日以降の伝票であっても、消費税10%の税区分に変更されません。
消費税10%の税区分などに変更する場合は、伝票の修正が必要になります。
2019年10月1日以降も旧税率8%の税区分で登録することができます。
消費税10%対応版をインストールすると仕訳入力の際、消費税10%の税区分が表示されますので、旧税率8%の税区分に変更し、登録してください。
詳しくはPDFをご確認ください。

軽減税率8%や経過措置で旧税率8%の仕訳を登録する場合は?

【帳票】

「決算処理」-「科目別税区分別集計表」で特定の勘定科目を指定し、確認することができます。
表示方法が標準形式の場合「仕入8%軽」
表示方法が9V.2形式の場合「Q6」
と表示されます。
国税庁の資料にある「帳簿への記載例」では、軽減税率には「※」等を記載し、 一番下に「※」が軽減税率の対象であることを示すよう記載されていますが、 税率区分欄を設けて、「8%」と記載する方法や税率コードを記載する方法も認められます。
詳しくはPDFをご確認ください。

「総勘定元帳」で軽減税率8%の表記はどようになりますか?

《参考》
国税庁:帳票及び区分記載請求書等の記載に係る留意点

【汎用データ】

変更はありませんが、消費税10%・軽減税率の税区分が汎用データで使用されていると、10%未対応版では汎用データの取り込みができません。

【その他】

同じ消費税10%対応版でないとコンバートはできません。

【消費税申告書対応】

8月提供のプログラムは、消費税10%や軽減税率の8%の入力が可能ですが、申告書対応はしておりません。
10月25日よりダウンロード提供されるRevをインストールしてください。
※ 公益法人会計・社会福祉法人会計は消費税申告書の機能は搭載しておりません。

【財務会計モジュール】

ご利用中の消費税10%対応版(バージョン1.0、リビジョン5.00)は、新様式の消費税申告書に対応しておりません。
そのため、消費税10%または軽減税率8%の税区分で仕訳を登録し、その伝票を含む集計期間を指定して集計をすると、メッセージが表示され、集計することができません。 新様式に対応した消費税申告書対応版(バージョン1.0、リビジョン5.01)は、後日提供予定となります。アップデート後に、消費税申告書・付表を集計してください。
「決算処理」-「科目別税区分別集計表」で特定の勘定科目を指定し、確認することができます。

【販売管理モジュール】【仕入・在庫モジュール】

申し訳ございませんが、対応しておりません。
基本的には手書きにて対応していただくことになります。
手書きが無理な場合は、「商品の登録」、「売上伝票」の入力時や「社名欄の登録」での運用でカバーできる部分があります。
必要に応じて以下を参考に操作を行ってください。
印字内容に関しては取引先間で協議のうえ、対応をご検討ください。
・「商品の登録」にて[商品名]に直接「*」などの軽減税率(標準税率)マークを登録します。
・「売上伝票」の明細にてマスター区分が「記事」の商品を選択し、[品名]欄に軽減税率である旨の文言の入力をします。
・「社名欄の登録」にて納品書社名の空いている場所に軽減税率である旨の文言を入力します。
レイアウトに変更があります。
詳しいレイアウトにつきましては、「汎用データレイアウト」をご確認ください。

Dream21(Rev5.00)汎用データレイアウト

《参考》
よくお問い合わせのあるマスター・伝票のレイアウト変更点
商品マスター
販売管理モジュール 各伝票