PCA hyper 給与

グループ企業管理や出向者の労災保険処理など、
中堅企業が必要とする機能要件を搭載した
次世代給与管理システムです。

PCA給与hyperの
ポイント

PCA DXシリーズから更に進化した
PCA hyperのポイントをご紹介

  1. POINTグループ企業管理

    子会社を複数有する親会社向けの管理機能です。『PCA人事管理hyper』と連動させることで社員マスターを転送することができます。

  2. POINT有休管理

    社員ごとの有休起算日の設定が可能です。出向・転籍等の場合でも企業グループ間の通算勤続年数での付与計算が可能です。

  3. POINT出向管理

    社員の出向状況の確認を簡単に行う事ができます。出向状況の表示や、出向中社員・出向受入中の社員の絞り込みが可能です。

  4. POINT労災保険処理

    出向者分の労災保険を計算するために「出向者分労災保険データの転送」「出向者分労災保険データの受入」処理を搭載。
    「基礎賃金集計表資料」「労働保険一覧表」では、月々の給与(賞与)データの出向状況に応じて集計します。

料金

PCA給与hyper
クラウド版の場合

選べる2つのプランがあります。

  • 月額払い

    初期費用“0”でご利用できます。
    ご利用ソフトのライセンス費用とサーバー利用の
    ライセンス費用を月額で支払うプランになります。

  • 年額払い

    ご希望の利用期間に応じた費用を
    事前に支払いするプランになります。

ご利用価格=ソフト利用ライセンス(月額料金)+サーバー利用ライセンス(月額料金)


ご利用価格例

新規に『PCA給与hyper クラウド』を2ユーザーでご利用する場合

初期費用(税込) 月額費用(税込)
0
ソフト利用ライセンス(PCA給与hyper クラウド) :
6,600円 (税込)
サーバー利用ライセンス(Type2) :
20,900円 (税込)
初期費用合計:
0
月額費用合計:
27,500円 (税込)

『PCAクラウド / PCAクラウド on AWS』のご利用価格をシミュレーションできます。

ご利用価格 = ご希望の利用期間に応じた一括払い 初期費用 ソフト利用ライセンス月額料金 + サーバー利用ライセンス月額料金


ご利用価格例

新規に『PCA給与hyper クラウド』を2ユーザーで12か月間ご利用する場合

初期費用(税込) 月額費用(税込)
PCA給与hyper クラウド 12ヶ月利用パック:
320,100円 (税込)
  • ※イニシャル“0”プランを12か月間ご利用するより 9,900円お得
0
初期費用合計:
320,100円 (税込)
月額費用合計:
0

『PCAクラウド / PCAクラウド on AWS』のご利用価格をシミュレーションできます。

  • イニシャル“0”
    プラン
  • プリペイド
    プラン

PCA給与hyper サブスク版の場合

PCA給与hyper サブスク版

新規に『PCA給与hyper サブスク』を2ユーザーでご利用する場合

初期費用(税込) 費用(税込)
0
月額:
26,400円 (税込)

複数のPCAソフトが全て使い放題
PCA サブスクコンプリート

PCA hyperコンプリートで利用可能な製品 費用(税込)
  • PCA会計hyper
  • PCA会計hyper 債権管理オプション
  • PCA会計hyper 債務管理オプション
  • PCA給与hyper
  • PCA人事管理hyper
  • PCA固定資産hyper
  • PCA法定調書DX
  • PCA法人税(年額のみ)
月額:
46,200円~ (税込)
年額:
554,400円~ (税込)
参考:個別利用の場合
月額合計(7製品):
83,600円~ (税込)
年額合計(8製品):
1,082,400円~ (税込)

PCA給与hyper
パッケージ版の場合

製品名 製品価格(税込)
PCA給与hyper 451,000円~ (税込)

ご利用用途やご希望の環境により製品の価格は異なります。
詳しい価格のお見積りについてはお問い合わせください。

  • ※このページに記載されている価格は税込表示になります。