平成28年改正社会福祉法対応。承認や伺書のレイアウト編集機能やWAM NETの「社会福祉法人の財務諸表など電子開示システム」連携など、社会福祉法人様での会計業務に必要な機能を備えたクラウド会計ソフトです。

社会福祉法人様向け クラウド会計ソフト

PCAクラウド 社会福祉法人会計のポイント

  1. POINT充実の会計機能
    • 平成28年改正社会福祉法対応
    • 充実の承認機能
    • 伺書のレイアウト編集機能
    • 会計区分、事業区分の自由な設定
    • 最大5階層の科目登録
    • 事業区分ごとの予算の作成が可能
    • 事業間、拠点間、サービス間の内部取引仕訳に対応
    • 豊富なパターンを登録できる配賦処理
  2. POINT柔軟な連携対応
    • 財務諸表等電子開示システムとの連携対応
    • APIによる他製品とのシームレスな連携
    • PCAFinTechサービスにより口座取引、クレジットカード取引を自動で仕訳作成
    • JIIMA認証「電子帳簿ソフト法的要件認証」「電子書類ソフト法的要件認証(認証パターン1)」を取得
  3. POINT安心のサポート&セキュリティ
    • 迅速な制度改正対応
    • 内部統制機能(ログ管理、アクセス制御、パスワードの桁数・有効期限)
    • 充実のサポートサービス(電話、リモート、メールなど)
    • 安心のクラウド(10年の実績、販売本数、SLA設定、認証制度(SOC1・2/ISMSなど))
    • バックアップ・リカバリ機能により入力ミスした場合も安心
  4. POINTわかりやすく・使いやすい親切設計
    • わかりやすいインターフェース
    • 柔軟・充実のファイル受入・出力機能
    • 多種多様な仕訳の検索条件を用意
  5. POINT全銀EDIシステム®(ZEDI®)対応

    総合振込、入出金明細のXML化に対応しています。

    • ※全銀EDIシステム®は一般社団法人全国銀行資金決済ネットワークの登録商標です。

PCAクラウド 社会福祉法人会計の料金

月額14,300円(税込)から
初期費用 0