販売管理・仕入・在庫管理ソフト PCA商魂・商管DX データ連携オプション

『PCA商魂・商管DX』のオプションとして、仕入先マスター、売上明細や仕入明細などの各種データをバックグラウンドで自動取り込みできます!

機能

売上・仕入データなど各種データをPCA商魂、PCA商管に自動登録。
シームレスなデータ連携を実現し、販売・仕入在庫管理業務を効率化いたします。

外部製品とのデータ連携強化

『PCA商魂・商管DX』の伝票データ形式の汎用データを所定のフォルダに保存しておくと、定期的に読み込んで、自動的に登録することができます。 他ソフトで作成した汎用データは必須項目を指定することで受け入れが可能です。※ 汎用データ上に必須項目が不足している場合は、レイアウトの加工が必要になります。

データ改ざん・二重入力の防止

人の手を介さずにデータ連携ができるため、データの改ざん及び手作業による二重取り込みなどを防止できます。 なお、データを監視する間隔は1分~999分の間で自由に設定でき、自動的に受け入れたデータのログは保存・参照することができます。

対応製品

  • PCA商魂DX(システムA・B/EasyNetwork/for SQL/with SQL/クラウド)
  • PCA商管DX(スタンドアロン/EasyNetwork/for SQL/with SQL/クラウド)

※ 『PCA商魂・商管DX データ連携オプション』の運用には、『PCA商魂DX』『PCA商管DX』がインストールされているシステム環境が必要です。

※本ソフト単独での運用はできません。また、本オプション製品にて、『PCA商魂DX』『PCA商管DX』の両ソフトとのデータ連携が可能となっております。 当該オプション製品をインストールするパソコン1台につきソフト1本が必要となります。

※データ連携操作を行うパソコン台数分の購入が必要になります。

例1)『PCA商魂DX システムB』を利用中の場合
『PCA商魂・商管DX データ連携オプション』を1本ご購入ください。『PCA商魂DX』がインストールされているパソコンに『PCA商魂・商管DX データ連携オプション』をインストールの上、ご利用可能です。

例2)『PCA商魂DX with SQL 3CAL』『PCA商管DX with SQL 3CAL』を利用中で、当該オプション製品を2台で利用する場合
『PCA商魂・商管DX データ連携オプション』を2本ご購入ください。『PCA商魂DX』『PCA商管DX』がインストールされているクライアントパソコン3台のうちデータ連携操作を行う2台のパソコンで『PCA商魂・商管DX データ連携オプション』をインストールの上、ご利用可能です。

製品価格

コンビニ収納代行オプション
80,000
  • ※ このページに記載されている価格は税抜き表示になります。