法改正情報 - 財務会計

最終更新日:2018年7月23日

「公益法人会計基準の運用指針の改正について」
「公益法人会計基準の運用指針貸借対照表」「平成29年度公益法人の会計に関する諸課題の検討結果について」が2018年6月20日付で公表されました。
関連製品

PCA公益法人会計V.12
PCA公益法人会計DX

適用時期

平成30年4月1日以降に開始する事業年度より適用

概要
  • 勘定科目の追加 (初期科目の追加・削除)
  • 内訳表に集計項目の追加
  • 内訳表での内部取引消去列の見出しを 内部取引等消去 に変更

https://www.koeki-info.go.jp/index.html

対応バージョン
  • PCA公益法人会計DX Rev2.01
  • PCA公益法人会計V12 Rev2.08
「社会福祉法人会計基準」の一部を改正する省令/「社会福祉法人会計基準の制定に伴う会計処理等に関する運用上の取扱いについて」の一部改正について/「社会福祉法人会計基準の制定に伴う会計処理等に関する運用上の留意事項について」の一部改正について/「社会福祉法人が届け出る「事業の概要等」等の様式について」の一部改正について
関連製品

PCA社会福祉法人会計V.5
PCA社会福祉法人会計DX

適用時期

平成30年4月1日以降に開始する会計年度より適用

概要
  • 初期科目の追加・変更
  • 社会福祉充実残額の計算内容の変更
  • 計算書類に対する注記の帳票名の変更
  • 現況報告書 旧様式での集計対象科目の追加
  • 現況報告書 新様式での項目名変更
  • 計算書類(貸借対照表など)での科目出力位置の変更
  • 電子開示システム「財務諸表等入力シート(平成30年版)」への対応

【社会福祉法人制度改革について】

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000142657.html

対応バージョン
  • PCA社会福祉法人会計DX Rev2.00
  • PCA社会福祉法人会計V.5 Rev2.08

平成30年4月24日(火) ダウンロード開始

「経営事項審査の事務取扱いについて(通知)」の一部改正について
関連製品

PCA建設業会計V.7シリーズ

施行時期

平成30年4月1日施行

主な改正内容
  • 社会保険未加入企業等への減点措置の厳格化
  • 防災活動への貢献状況の加点幅の拡大
  • 建設機械の保有状況の加点方法の見直し
  • 建設機械の定義を変更

改正の詳細につきましては国土交通省にお問い合わせください。
http://www.mlit.go.jp/index.html

対応
  • PCA建設業会計V.7シリーズ(システムB/EasyNetwork/SQL/クラウド)
    Ver.1.0-Rev.1.19 【平成30年2月13日(火)ダウンロード開始】
「社会福祉法人の認可について」の一部改正について/「社会福祉法人会計基準の制定に伴う会計処理等に関する運用上の取扱いについて」の一部改正について
関連製品

PCA社会福祉法人会計V.5シリーズ

適用時期

平成28年度決算より適用/平成29年4月1日以降に開始する会計年度より適用

概要

○平成28年度決算より適用

  • 財産目録のレイアウト変更 

○平成29年4月1日以降に開始する会計年度より適用

  • 初期科目の追加・変更
  • 現況報告書等の届出様式の変更

【社会福祉法人制度改革について】

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000142657.html

対応 「決算処理」-「決算書」の財産目録を、上記[概要]の通り変更します。
対応バージョン
  • PCA社会福祉法人会計V.5
    Ver.5.0-Rev2.06
建設業法施行規則
関連製品

PCA建設業会計V.7シリーズ

適用時期

平成28年6月1日施行予定

概要

「解体工事業」の新設に伴う経営事項審査の改正

主な改正内容 これまで「とび・土工工事業」として行われてきた解体工事について、建設業許可業種として新たに「解体工事業」が設けられることとなります。経営事項審査においても、「解体工事業」の業種区分が新設され、現在、全28業種ある区分のうち「とび・土工」が「とび・土工」と「解体」に分かれ全29業種になります。
経営事項審査の経過措置(施行日から3年間)

施工日時点で「とび・土工工事業」の許可を受けて解体工事業を営んでいる建設業者について、経過措置期間中は従来の「とび・土工工事業」の枠組みでの総合評定値の通知を受けられることとする措置を行う。

  • 「とび・土工」・「解体」の完成工事高を合算した数値での経営事項審査結果算出も同時に行う
  • 「とび・土工」・「解体」双方の技術職員として申請する場合に限り、1人の職員につき技術職員として申請できる建設業の種類の数を3とする

改正の詳細につきましては国土交通省にお問い合わせください。
http://www.mlit.go.jp/index.html

対応バージョン
  • PCA建設業会計V.7シリーズ(システムB/EasyNetwork/SQL/クラウド)
    Ver.1.0-Rev.1.17 【平成28年5月9日(月)ダウンロード開始】
「社会福祉法人会計基準の運用上の取扱い等について」の一部改正
関連製品

PCA社会福祉法人会計V.4/V.5シリーズ

適用時期

平成27年4月1日より適用

ただし、平成28年3月31日(平成27年度決算)までの間は、従前の会計処理によることができるものとされています。

概要

資金収支計算書、事業活動計算書において科目の追加・削除がありました。
中科目:追加 14、削除 4

小科目:追加 30

対応

新規領域作成時に設定される初期科目を、上記[概要]の通り変更します。

※『消費税率8%対応版』へ交換済みのサポート&サービス会員様は、改正に対応したプログラムを弊社ホームページよりダウンロードし、ご利用になれます。

対応バージョン
  • PCA社会福祉法人会計V.4 シリーズ
    Ver.4.0-Rev.1.13 【平成27年12月4日(金)ダウンロード開始】
  • PCA社会福祉法人会計V.5 シリーズ
    Ver.5.0-Rev.2.03 【平成27年12月4日(金)ダウンロード開始】
消費税法
関連製品

PCA会計Xシリーズ/経理じまんX
PCA会計9V.2R7シリーズ/経理じまん9V.2R7
PCA公益法人会計V.11/V.12シリーズ
PCA社会福祉法人会計V.3/V.4/V.5シリーズ
PCA医療法人会計シリーズ
PCA建設業会計V.7シリーズ
PCA消費税 (PCA消費税の法改正情報はこちらから)
PCA Dream21 財務会計モジュール

適用時期

平成27年10月1日以後行う課税資産の譲渡等及び課税仕入れから適用

概要

「電気通信利用役務の提供」のうち「事業者向け電気通信利用役務の提供」については、内外判定の見直しにより、当該役務の提供を受けた国内事業者が消費税の申告・納税を行う「リバースチャージ方式」が導入されました。

対応
  • 国境を越えた役務の提供を受けた場合の税区分を追加しました。
  • 消費税申告書の変更に対応しました。
    (PCA会計Xシリーズ/経理じまんX、PCA会計9V.2R7シリーズ/経理じまん9V.2R7、PCA医療法人会計シリーズ、PCA建設業会計V.7シリーズ、PCA消費税、PCA Dream21 財務会計モジュール)
対応バージョン
  • PCA会計Xシリーズ/経理じまんX
    Ver.1.0-Rev.4.20【平成27年10月6日(火)ダウンロード開始】
  • PCA会計9V.2R7シリーズ/経理じまん9V.2R7
    Ver.2.0-Rev.7.13【平成27年10月8日(木)ダウンロード開始】
  • PCA医療法人会計シリーズ
    Ver.1.0-Rev.1.13【平成27年10月8日(木)ダウンロード開始】
  • PCA公益法人会計V.12シリーズ
    Ver.1.0-Rev.2.05【平成27年10月8日(木)ダウンロード開始】
  • PCA公益法人会計V.11シリーズ
    Ver.1.0-Rev.1.11【平成27年10月16日(金)ダウンロード開始】
  • PCA社会福祉法人会計V.5シリーズ
    Ver.1.0-Rev.2.02【平成27年10月8日(木)ダウンロード開始】
  • PCA社会福祉法人会計V.4シリーズ
    Ver.1.0-Rev.1.12【平成27年10月16日(金)ダウンロード開始】
  • PCA社会福祉法人会計V.3シリーズ
    Ver.1.0-Rev.7.12【平成27年10月16日(金)ダウンロード開始】
  • PCA建設業会計V.7シリーズ
    Ver.1.0-Rev.1.15【平成27年10月8日(木)ダウンロード開始】
  • PCA消費税
    Ver.1.0-Rev.2.02【平成27年10月8日(木)ダウンロード開始】
  • PCA Dream21 財務会計モジュール
    Ver.1.0-Rev.3.45
    ※『PCA Dream21 財務会計モジュール』をご利用のお客様は、弊社サポートセンターまでご連絡ください。

法改正情報 トップに戻る

PDFファイルのご参照には

PDFファイルのご参照には Adobe Reader が必要です。予めインストール後ご参照ください。Adobe、Adobe ロゴ、はAdobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の商標です。

Get Adobe Reader