トピックス

パッケージ版「PCAソフト」販売・サポート終了のお知らせ

よくあるご質問

なぜパッケージ版を終了するのですか?

お客様にとって、より便利で価値の高い「PCAサブスク」と「PCAクラウド」を提供するため、経営資源をサブスク・クラウドに集中し、買取パッケージ製品を終了することを決定しました。

また近年、社会的なクラウドサービスの普及が進んでおり、多くのお客様にクラウド版をご利用いただいております。

2029年3月30日のサポート終了を過ぎると、どうなりますか?

2029年3月30日以降は、パッケージ版「PCAソフト」の全てのサポートを終了させていただきます。

なお、重篤な脆弱性改修や不具合改修などのメンテナンスを含むすべての開発は2028年9月29日をもって終了いたします。快適・安全にご利用いただくためにも、「PCAサブスク」「PCAクラウド」へ移行いただくことをおすすめします。

今後、パッケージ版「PCAソフト」のバージョンアップ予定はありますか?

2024年3月29日の販売終了に伴い、法改正への対応を除き、原則としてパッケージ版での機能追加を伴うリリースを実施する予定はございません。製品に重篤な不具合が発見された場合は対応いたします。

「PCAサブスク」「PCAクラウド」につきましては、今後も機能追加を伴うリリースを継続的に行ってまいります。

パッケージ版「PCAソフト」のデータを移行することは可能ですか?

ご利用のデータを「PCAサブスク」「PCAクラウド」へ移行することは可能です。お客様自身でも作業は可能です。

別途、有償での作業も承っていますので、最寄りのパートナー様もしくはPCAまでご相談ください。

サブスク版・クラウド版への移行方法は?

パッケージ版から「PCAサブスク」「PCAクラウド」へのデータ移行には、大きく5つのステップが必要です。

  1. PCAクラウド体験利用申込
    ※「PCAサブスク」の体験利用は任意です。
  2. PCAサブスク/PCAクラウド 正式契約
  3. PCAサブスク/PCAクラウドでの事前準備
  4. パッケージ版でのデータのバックアップ作業
  5. PCAサブスク/PCAクラウドでのデータのリカバリ作業
なぜ、『PCAクラウド』は体験利用が必要なのですか?

移行にあたり、今までお使いの環境と違ってきますので、データセンターの本番環境に体験版クライアントソフトを使用して接続し、操作性や応答速度を確認していただいています。

複数拠点からの同時入力や、印刷・集計速度の確認ができます。