公益法人様向け財務会計ソフト PCA公益法人会計DX

きめ細かい予算管理、豊富な資料管理により公益法人様が必要とする会計業務をすべてカバー。

機能

特長

新機能
使いやすい画面と豊富なスペック
サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
DX操作画面
DX操作画面

ユーザーインターフェイスがより使いやすく進化しました。初めてお使いになるお客様でもカンタンに操作でき、今までPCAソフトをお使いのお客様も快適に操作していただくことができます。

DXシリーズの各製品は、入力画面、帳票出力画面、印刷指示画面など各操作画面が統一されたイメージになっていますので、製品間の違いにとまどうことなく目的の業務を遂行を遂行できます。

サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
振替伝票入力
振替伝票入力

また、1伝票へ999仕訳まで登録可能になるなど、スペックを大幅に拡大。お客様の業務内容に合わせてより柔軟に対応できます。

自動アップデート機能・自動バックアップ機能

DXシリーズ各製品でアップデートがあった場合に自動で更新プログラムをダウンロードすることができます(自動アップデート機能)。更新プログラムの確認からダウンロードまで自動で行うか、更新プログラムの確認のみを行いダウンロードは手動で行うかを設定できます。プログラムの変更内容を確認できますので、内容を確認してから繁忙期を避けてアップデートするなどの対応が可能です。

自動バックアップ機能では、データ領域と日時を指定することで自動でバックアップを実行できます。

  • ※自動アップデート機能・自動バックアップ機能は「PCAサポート&サービス会員(PSS会員)」様のみ利用いただけます。
  • ※自動アップデートには、インターネットに接続している環境が必要です。
リマインダー機能(メンバーへのお知らせ機能)により意思疎通を支援
サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
リマインダー機能によるタスク管理
リマインダー機能によるタスク管理

リマインダー機能により、担当者のタスクに応じて、お知らせメッセージが表示されます。

メッセージは自由に入力ができ、表示される日付や期間も指定可能。重要なタスクに対しての意思決定をサポートし、期限の決まった作業の実施漏れも防ぐことができます。

充実の承認機能

「予算チェックリスト」で承認印を押すことができるようになりましたので、公益法人会計で重要となる予算管理がより便利になりました。

伝票・予算・伺書の各承認権限は別々に設定できます。「伺書の承認権限はあるが、予算の承認権限はない」ユーザーや「伝票は最初に承認し、予算は2番目に承認する」ユーザーなど権限の有無と承認階層それぞれ設定することが可能です。

「予算チェックリスト」「仕訳伝票発行・チェックリスト」では承認階層での予算・伝票の絞り込みが可能ですので、自分が承認する予算・伝票のみを表示することでカンタンに承認を行うことができます。

サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
仕訳伝票発行・チェックリスト
仕訳伝票発行・チェックリスト
サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
予算チェックリスト
予算チェックリスト
Excel出力・PDFファイル作成もラクラク

紙に印刷するのと同様の手順でExcelデータ出力・PDFファイル作成が可能です。Excel出力の際、事業、科目指定をした場合は、事業別科目別に別ファイルとして出力されます。

また、PDFの場合には、事業、科目指定すると事業、科目の区切りにしおりが自動で作成されます。合計残高試算表や会計別一覧表などの試算表・一覧表処理ではExcelへのグラフ出力も可能になりました。

また、必要な部分だけ範囲指定して行コピーするできますので、Excel等でのデータの加工もよりカンタンに行うことができ、データの活用の幅が広がります。

  • ※マイクロソフト社のサポート範囲内のExcelに対応します。
サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
PDFファイル作成イメージ
PDFファイル作成イメージ
サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
Excelデータ出力イメージ
Excelデータ出力イメージ
サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
Excelグラフ出力イメージ
Excelグラフ出力イメージ
豊富な伝票入力
サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
高速入力
高速入力

従来の「振替伝票入力(コクヨ式)」、「現金出納帳入力」、「預金通帳入力」に加えて、「振替伝票入力(連動摘要)」「高速入力」処理が追加になりました。

用途に合わせて入力方法を変更することで、より合理的な伝票入力が可能になります。

伺書のレイアウト編集
サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
伺書のレイアウト編集
伺書のレイアウト編集

印刷用の伺書レイアウトを設定できるようになりました。

自社のフォーマットに合わせて自由に設定可能です。

あらかじめひな形が登録されていますので、実務に合わせて修正するだけで使用することも可能です。

PCAソフトとのデータ連動で業務をより効率的に

『PCA公益法人会計DX』は、『PCA給与DX』で作成された給与・賞与データを仕訳データに変換して受け入れることが可能です。

給与や賞与の面倒な仕訳を入力する必要がなくなりますので、日常の入力処理が効率化されます。加えて、システム連動することにより、入力ミスなどの心配からも解放されます。また、PCAの業務ソフトと連動して、社内の業務効率をより向上させる各種ソフトウェアを「ソリューション製品」として認定し、お客様の業務改善のご提案を行っています。

PCAソフトとのデータ連動で業務をより効率的に
  • ※『PCA給与DX』との連動はシステムB、EasyNetwowrk、with SQL、PCAクラウドで可能です。

導入

導入準備
科目の登録
サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
主科目の登録
主科目の登録

合計残高試算表など内部資料に出力する略式の科目名・決算書等の外部資料に出力する正式名称を登録します。大科目をグルーピングした見出し科目を登録することで、最大5階層での運用が可能です。

機能追加

科目の登録画面で、資金収支科目、キャッシュフロー科目も合わせて登録できるようになりました。

会計区分の登録
サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
会計区分の登録
会計区分の登録

公益認定・認可に沿った会計区分の設定ができます。

事業・事業グループ

事業管理を行う場合に事業名を登録します。さらに、「事業」をグループとしてまとめることができますので、複数の事業にまたがるプロジェクトなどを「事業別ープロジェクト全体」と切り口を変えて集計することが可能です。

サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
事業の登録
事業の登録
サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
事業グループの登録
事業グループの登録
法人基本情報の登録
サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
法人基本情報の登録
法人基本情報の登録

法人名や会計期間、消費税管理など必要項目を登録します。

機能追加

・伝票番号管理:年度別自動付番に対応しました。また、自動付番単位が法人、会計区分、入力担当者の3パターンから選択ができるようになりました。
・事業管理で「貸借対照表以外」の科目のみを管理対象とすることができるようになりました。

管理グループの登録
サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
管理グループの登録
管理グループの登録

異なる会計区分に属する複数の事業をまとめて管理グループとして登録することができます。

管理グループごとに財務諸表を集計することで、会計をまたいだ財務状況の把握が可能になります。

取引合計入力
サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
取引合計入力
取引合計入力

会計期中から『PCA公益法人会計DX』を導入する場合に、期首から導入時までの取引を月次もしくは期間合計額で入力することで、導入以前の仕訳をすべて入力することなく、すぐに運用を始めることができます。

セキュリティ
ユーザーセキュリティの強化
サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
処理権限変更画面
処理権限変更画面
サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
入力参照制限画面
入力参照制限画面

ユーザーごとに入力・参照できる会計・事業を設定することができます。

また、伝票・予算・伺書の承認権限の有無などを細かく設定できます。

機能追加

・ユーザーごとに入力・参照可能な科目を設定できるようになりました。
・ユーザーごとに仕訳入力可能期間を設定できるようになりました。

予算
当初予算入力
サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
当初予算入力
当初予算入力

当初予算額を各会計(事業)ごとに科目単位で入力しておきます。入力した予算データは当初予算確認リストとして出力することができます。

補正予算入力・予算流用入力
サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
補正予算入力
補正予算入力

補正金額を入力すると補正後の予算額が自動的に算出されます。次数のとび入力が可能です。予算流用があった場合でも対応可能です。

予算承認
サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
予算チェックリスト
予算チェックリスト

予算チェックリストで予算の承認が可能になりました。仮予算の登録から理事会等での承認による正式予算への反映等、予算管理がより便利になります。

次年度予算入力
サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
次年度予算入力
次年度予算入力

次年度の予算を入力することで、決算書として資金収支予算書が作成できます。期末更新処理を行うことで、次年度のデータ領域に当初予算として転送されます。

入力

振替伝票入力
サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
振替伝票入力
振替伝票入力
A:伝票の即時発行

登録・修正した伝票を他の処理を起動せずにそのまま印刷できるようになりました。

B:事業検索

「コード順」「カナ順」「事業名順」の3通りでの表示・検索が可能です。

機能追加

入力画面で、事業コードだけではなく事業名称も表示できるようになりました。

C:自動仕訳

表示される取引内容を選択するだけで、仕訳の入力が可能です。一般的な取引内容はあらかじめ登録されています。お客様の業務に合った内容を自由に登録も可能です。

D:予算残高の確認

科目ごとの予算執行状況を確認することができます。

E:科目検索
サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
科目検索
科目検索

科目を帳票単位で絞り込みが可能です。

機能追加

ツリー形式で表示できますので、3層で管理されている科目も1回の操作で選択可能です。

F:マスター登録

仕訳入力中に各マスター登録画面を呼び出して、マスターを登録することができます。

G:摘要欄

摘要欄には全角文字で128文字の摘要文字入力が可能です。よく使われる摘要文はあらかじめ前準備で登録しておけばあとは呼び出すだけで使用できます。

H:フセン

内容が不明な点や確認が必要な仕訳データにはメモ機能付き「フセン」が添付できます。実際の帳簿にフセンを貼る感覚で、何度でも付け替えが可能です。

機能追加

12種類のフセンを添付できるようになりました。

簡単配賦入力
サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
簡単配賦入力
簡単配賦入力

複数の会計をまたいで発生した費用などを簡単に配賦できます。あらかじめ割合や金額などを基準として登録しておくことで配賦入力がよりスムーズになります。

高速入力
サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
高速入力
高速入力

単一仕訳の連続入力によりスピーディなデータ入力を実現。

借方・貸方科目を固定して入力が可能です。自動仕訳を使用する場合も参照ウィンドウには単一仕訳の自動仕訳のみ表示されるので、より早く入力が可能です。

予約伝票
サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
予約伝票の登録
予約伝票の登録

定期的に発生する伝票をあらかじめ予約伝票として登録し、指定日が到来した場合、ユーザーにメッセージを表示します。

たとえばこんな場面で便利
  • 定期的に同じ伝票を作成する場合(家賃の支払など)
  • あらかじめ発生することがわかっている伝票の場合。予約伝票を 登録する際に、いつ・だれに・何回通知するか設定することで 入力漏れを防ぐことができます。
一取引二仕訳

資金科目・非資金科目の組み合わせの場合に発生する一取引二仕訳の入力に対応しています。

サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
科目関連情報の一括登録
科目関連情報の一括登録
サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
収支仕訳チェックリスト
収支仕訳チェックリスト
内部取引消去
サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
内部取引消去
内部取引消去

仕訳入力時に内部取引区分(会計間取引、事業間取引、事業間(グループ内)取引)を設定することで、決算書・内訳表で内部取引額を自動計算し出力します。また、内部取引消去額を直接入力可能な「内部取引消去調整入力」で、前年度・当年度の消去金額の調整が可能です。内部取引明細表では、内部取引仕訳の明細を、科目ごとに集計し出力できます。

内部取引消去内訳表
サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
内部取引消去内訳表
内部取引消去内訳表

内部取引消去額のみを集計した内訳表を出力します。
出力パターンを設定できますので、内部取引の状況を的確に把握することができます。

伺書
サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
伺書入力
伺書入力

日々の支出・収入業務に合わせた伺い形式により、事前に伺書のパターンが登録できます。伺い内容には金額まで登録できるので、定期支払分の伺書作成業務がスムーズになります。また、伺書を入力しながら、予算額・決算額・予算残額を確認することができます。さらに、承認・施行の決済をすべて1つの画面で行うことができます。データの選択方法によって、伺書データを一括処理することも可能です。

伺書レイアウトの登録
サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
伺書レイアウトの登録
伺書レイアウトの登録

印刷用のレイアウトを設定できるようになりました。

銀行振込
サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
銀行振込
銀行振込
振込先明細書

振込先を指定し、それに関しての仕訳の明細を集計して、出力します。

振込先一覧表

指定された期間で、振込先別の支払前残・支払発生額・支払額・支払残高を一覧形式で出力します。

出力

試算表・元帳・伝票のスムーズな流れ

参照したい画面を即座に表示して、データの確認・修正・追加・削除が行える「ズームイン機能」を搭載。次々に画面を変更することができ、詳細なデータ参照をスピーディに行うことができます。ここで修正・追加・削除したデータはそのまますべての帳票に自動的に反映されます。

サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
ズームイン機能
ズームイン機能
事業管理
科目別事業残高一覧表
サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
科目別事業残高一覧表
科目別事業残高一覧表

科目を指定し、その科目に対しての事業別の残高を出力します。

科目別事業残高推移表
サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
科目別事業残高推移表
科目別事業残高推移表

科目を指定し、その科目に対しての事業別の残高を月ごとに出力します。グラフの出力も可能です。

分析
月次推移表
サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
月次推移表
月次推移表

月ごとの貸借対照表・正味財産増減計算書・収支計算書など各種帳票の推移を一覧形式で出力します。

比較財務諸表
サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
比較財務諸表
比較財務諸表

当年・前年・前々年・3年前・4年前の5期を比較した財務諸表を出力します。集計期間での発生金額または、累計金額で集計できます。また、差額、増減比の出力や年次比較/年次推移グラフの出力も可能です。運営状況を的確に把握するための欠かせない資料となります。

予算帳票

重要な予算の執行状況を把握するための予算帳票には多くの機能を搭載しました。「予算差引簿」では、大・中・小科目別だけでなく、見出し科目での集計が可能です。予算執行状況を把握するため、「予算管理月報」の他、「予算付合計残高試算表」「予算推移付予算管理月報」を搭載していますので、さらに的確な予算管理が可能です。

予算管理月報
サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
予算管理月報
予算管理月報

指定した集計期間のデータを科目ごとに集計し、予算額・決算額・差異・率を出力します。予算執行状況を正確にスピーディに把握することができます。

会計をまたいだパターン別の集計が可能です。

科目別予算差引簿
サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
科目別予算差引簿
科目別予算差引簿

元帳形式で取引ごとに予算差し引きを確認することができます。

科目別事業予算管理表
サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
科目別事業予算管理表
科目別事業予算管理表

科目を指定し、その科目に対しての事業別の予算/残高/予算残を出力します

月次予算実績比較表
サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
月次予算実績比較表
月次予算実績比較表

月度単位での予算と実績の比較を行います。月度を合算して半期、四半期などでの比較も可能です。

汎用データ
汎用データの受入・作成

前準備で登録したマスターや予算などの汎用データ(テキストデータ)を作成することができます。

『PCA公益法人会計』同士で作成・受入を実行したり、他システムで受け入れたりすることができます。また、指定した形式と合致する汎用データを受け入れることができます。

受入可能なデータは、仕訳、前準備の各マスター、予算です。汎用データの各項目を『PCA公益法人会計DX』のどの項目に割り当てるか受入時に指定することができますので、項目の有無(一部必須項目あり)や順番について多様なデータの受入が可能です。

機能追加

受入時の項目パターンを設定できるようになりました。

サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
汎用データの受入
汎用データの受入
サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
受入パターンの設定
受入パターンの設定
決算処理

決算期の多忙な業務を解消! 主務官庁への提出書類を迅速に出力します。

決算書
サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
決算書
決算書

表示科目名称や集約条件の変更が簡単にでき、設定内容をすぐに確認することができます。

決算書類をHTML形式に変換する機能を搭載しています。

注記
サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
財務諸表に対する注記
財務諸表に対する注記

財務諸表の注記、収支計算書の注記を出力できます。
Excel・PDFへの出力も可能です。

内訳表
サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
内訳表
内訳表

内訳表の情報を会計・事業グループ・事業を指定して出力することができます。帳票の様式をあらかじめパターンとしてご用意しています。パターンの追加もカンタンです。

定期提出書類のExcelテンプレート出力

公益認定申請書類/定期提出書類の電子申請に必要な資料をExcelファイルで作成することができます。

ウィザード形式で順番に設定していくことで提出用様式の資料がカンタンに作成できます。提出用以外のファイルはWeb入力時の参考資料として使用できます。

サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
Excelファイル例
Excelファイル例
サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
Excelファイル例
Excelファイル例

PCA eDOCX

『PCA公益法人会計DX』の帳票をPDF化してアップロード
サンプル画像がポップアップするリンクです。音声読み上げソフトには対応していません。
『PCA公益法人会計DX』の帳票をPDF化してアップロード
『PCA公益法人会計DX』の帳票をPDF化してアップロード

帳票を『PCA eDOCX』にアップロードして管理することが可能です。アップロードは印刷指示画面で、チェックマークを付けるだけのカンタン操作でOK。『PCA eDOCX』ではタイムスタンプや電子署名を付与することができますので、データの改ざんを防ぐことができ、より安全に帳簿を保管することができます。(e-文書法に対応)