クラウド、ERP、会計ソフトはPCA。

カスタマイズ対応

『PCADXシリーズ』カスタマイズ対応 「PCA Client-API」で拡がるシステム拡張

「PCA Client-API」とは?

PCAのDXシリーズ製品の機能を外部から利用するために用意されたAPI「Application Programming Interface」の総称です。

オンプレミス環境からクラウド環境まで同じ手順で利用できます。

  • PCA会計DX、商魂・商管DX、給与DX、人事管理DX、固定資産DXのマスター・伝票等のデータに対し「直接」「リアルタイム」な入出力処理ができます。
  • DXシリーズの機能を補完したり簡素化することによりお客様の業務・運用に合せた提案ができます。

オンプレミス環境からクラウド環境まで同じ手順で利用可能

「PCA Client-API」でできること

DXシリーズのデータを直接読み書きできます
  • 伝票やマスターの登録、修正、削除ができます。
  • 伝票やマスターの検索ができます。
  • 帳票の集計ができます。
データベースに独自テーブルの追加ができます
  • バックアップ・リカバリーの対象に追加されます。

バックアップ・リカバリーの対象に追加

データベースへクエリーの発行ができます
  • 製品のテーブルとカスタマイズテーブルをまたがった独自の集計ができます。

バックアップ・リカバリーの対象に追加

PCA DXシリーズ 拡張イメージ

「PCADXシリーズ」は、パッケージを拡張し、最適なシステムを構築できます。

「PCA Client-API」を利用するためには?

「PCADXシリーズ API Edition」をご利用ください。

「PCADXシリーズ API Edition」は「PCAXシリーズ」のオンプレミス版に「PCA Client-API」をバンドルしたカスタマイズ対応製品になります。

スタンドアロンやネットワーク製品にバンドルされています。

API Edtion

PCAのAPIを使用すればカスタマイズやシステム連携が可能になり、システムの課題を解決します。

  • 自社の業務に合わせて機能を追加したい
  • パッケージソフトのデータを別のシステムから参照したい
  • Excel(R)で作成した伝票をパッケージソフトに登録させたい
  • 既存のシステムとシームレスに連携させたい
価格表
PCADXシリーズの機能が拡張されました

カスタマイズプログラムを製品メニューに組み込みできるようになりました。

カスタマイズプログラムを製品メニューに組み込み

排他制御
たとえば、カスタマイズプログラムが起動中は基本情報の起動を制限するなど、処理ごとの排他制御を設定できます。
起動制限
DXシリーズの 「処理レベルの設定」 に応じてカスタマイズプログラムを 起動できるユーザーを制限できます。
起動ログ
カスタマイズプログラムの起動状況が Xシリーズのログに記録されます。

PCAクラウドインテグレーションパートナーをお探しの方、カスタマイズ事例をご覧になられたい方は「PCAクラウドインテグレーション」ページをご参照ください。

PCAクラウドインテグレーション

お問合わせ窓口
ピー・シー・エー株式会社
電話番号 03-5211-2700(代表)
受付時間 9:30〜12:00 13:00〜18:00 月曜日〜金曜日(祝日、夏期、年末年始特定休業日を除く)

トップへ戻る