PCAの働き方改革のご提案

「働き方改革」PCAのご提案-就業管理システムの導入

就業管理システムとは

ICカードと、タイムレコーダーで入退出時刻をデータで管理します。入退出時刻を就業管理ソフト「クロノス」へ自動取込みし、残業時間等を自動集計を行います。自動計算の為、人的集計ミスを防止し、手入力作業を激減させるシステムです。

労働参加率の向上の為に

  1. 同一労働、同一賃金の導入

    契約形態による賃金の差が無ければ、短時間労働希望者が増加する可能性が拡大

  2. 罰則付き長時間労働の上限規制を導入
    1:年間720時間を上限

    2:単月100時間を上限

    ※但し、政府は法律施行後、5年後に必要があれば、所要の見直しを検討。

    あくまでも、上記2項目は、働く意思がある方の能力を最大限発揮できる社会を創造する為の手段の目安・一例です

勤務時間の管理が重要

就業管理システムを導入すると、解決!!

 

PCA就業管理X・クロノスの特徴

就業管理システム全体イメージ

  • カタログ・資料請求のお申し込みはこちら
  • 無料体験版ダウンロードお申し込みはこちら
  • 導入・製品のご相談はこちら