連携サービス - 決算ロボット

決算ロボット

提供会社:株式会社ROBON製品URL製品チラシ

法人税申告書の作成と電子申告を行うソフトウェア(SaaS)です。WebAPIで接続されたクラウド版PCA会計のデータを参照しながら、貴社の経理のルールを登録すると、そのルールに従って、クラウド上のロボットが法人税申告書を作成します。

製品の特長

貴社の経理のルールを登録します。

昨年度の法人税申告書を見てみましょう。昨年度の法人税申告書に記載した値は、昨年度の会計データのどこにありますか?その仕訳を行った勘定科目や補助科目を「決算ロボット」に登録しましょう。
「決算ロボット」は貴社の会計データにWebAPIで接続して、法人税申告書でよく使われる勘定科目が初期設定された状態になっていますので、貴社で実際に使用している勘定科目マスタや補助科目マスタの値を見ながら、簡単にルールを登録することができます。

法人税申告書の作成はロボットが行います。

従来の連携ソフトのように決算書の項目など一部のデータだけを転記するのではなく、クラウド上のロボットが、登録されたルールに従って、会計データから法人税申告書を作成します。

申告書の表示や編集も可能です。

ロボットが作成した法人税申告書は、「決算ロボット」に対応した「申告クラウド」からPDF出力できますので、画面上でも紙に印刷しても内容を確認することができます。従来の申告ソフトはA4サイズの別表を1枚1枚再現した画面で編集するものが多いのですが、「申告クラウド」はシングルページアプリケーションの技術を用いて、一枚のブラウザ上で複数の別表を扱うことができますから、必要な入力箇所を直接編集することができます。

電子申告も可能です。

「申告クラウド」から直接電子申告を行うことも可能ですし、e-Tax、PCdeskへXMLファイルで連携することも可能です。

利用シーン

完全クラウドサービスなので使用する場所を選びません!

本サービスは、完全クラウドサービスです。そのため、インターネット環境があればご利用可能です。
法人単位のご利用が可能ですので、複数のスタッフでご利用いただくことが可能です。

一般法人の経理部の皆様も税理士事務所・会計士事務所の皆様もそれぞれメリットがございます!

経理部の皆様

法人税申告書作成のため、ただでさえ忙しい決算期に業務過多になっていませんか?「決算ロボット」があれば、いつもの会計処理でほとんどの作業は完了できます。

現在、連結納税を行っている法人の経理部の皆様

2022年4月の事業年度スタートから適用される「グループ通算制度」にも、本サービスは対応予定となっております。各グループ会社へ対応の依頼を検討いただくことも可能ですので、ご相談ください。

税理士事務所・会計事務所の皆様

クライアントの決算期が重なり、法人税申告書の対応に追われていませんか?スタッフのリモートワークや急なライフイベント発生でこれまでのような業務量に対応出来ないなどはこれで一気に解消できます。さらに、業務量が減った分、クライアントを増やすことも可能です。

価格(税抜)

一般法人様:初期費用 + 月額30,000円

※詳しくはお問合せください。

※税理士事務所様・会計事務所様向け製品もございますので、ぜひお問い合わせください。

提供会社

株式会社ROBON

高度なITソリューションサービスを提供する技術者集団、豆蔵ホールディングス・グループのスタートアップ企業です。「決算ロボット」のように、最新の技術でクラウド上のソフトウェアをWebAPI連携することによって、お客様のDXを加速させていきます。