ヤマト運輸 送り状発行システム「B2Web」と、販売管理ソフト『PCA商魂X』がシームレス連携!!

インストール手順

はじめに

「PCA商魂 B2クラウド 送り状連携」は PCA商魂Ⅹ または 商魂DX の売上伝票または受注伝票から、ヤマト運輸様のヤマトビジネスメンバーズ送り状発行システム/B2クラウド の送り状を発行するアプリです。

送り状Noはアプリに記録されますので、ワンクリックで荷物お問い合わせシステムを参照できます。

動作環境

  • kintone スタンダードコース
  • ヤマトビジネスメンバーズ のアカウント

  • API連携の場合 (*1)

    • PCA商魂Ⅹ/DX クラウド (データ領域は事前に作成してください。)
    • PCAクラウド Web-API
  • CSV連携の場合 (*2)

    • PCA商魂Ⅹ/DX 各エディション (売上じまん を除く)

(*1) 商魂Ⅹ/DX クラウドから「PCAクラウド Web-API」で伝票を取り込みます。明細行も連携します。
(*2) 商魂Ⅹ/DX の伝票のCSVデータを kintone でファイル読み込みします。明細行は連携できません。

画面イメージ

一覧画面

伝票のインポート画面 (API連携のみ)

送り状の登録画面

B2クラウド 取り込み結果画面

B2クラウド 送り状発行 プレビュー画面

インストール

アプリのインストールは kintone の管理者で実行してください

手順1. プラグインとアプリテンプレートのインストール

kintone にプラグイン 「PCAクラウド連携プラグイン」 とアプリテンプレートをインストールします。

インストールするファイルは、こちらからダウンロードください。

以下を参考にしてプラグインとアプリテンプレートをインストールします。

kintoneにプラグインをインストールする | kintone 管理者ヘルプ

ファイルからアプリテンプレートを読み込む | kintone 管理者ヘルプ

手順2. アプリの作成

テンプレートからアプリを作成します。

以下を参考にして 「PCA商魂 B2クラウド 送り状連携」 のアプリを作成します。

テンプレートからアプリを作成する | kintone ユーザーヘルプ

手順3. Developers Console にアプリを登録

※商魂Ⅹ/DX クラウドをご利用中で Web-API 連携を使用する方のみ。

デベロッパー向け導入ドキュメントStep1~3 に従って PCAクラウド Web-API の Developers Console に作成した kintone アプリを登録します。

「リダイレクトURL」に上記 2. で作成した kintone アプリのURLを入力してください。(例: "https://mycompany.cybozu.com/k/36/")
「使用するPCAのAPI」は「PCA商魂・商管Ⅹ」または「PCA商魂・商管DX」を選択します。
それ以外は任意の値を入力します。

クライアントID, クライアントシークレットは次の手順 4. で必要なので控えておいてください。

手順4. プラグインの設定

作成したアプリを開き、プラグイン設定を行います。

アプリの設定画面を開き、プラグインの設定ボタンをクリックします。

以下の設定項目を入力して「保存する」をクリックします。
その後にアプリの設定で「アプリを更新」ボタンをしないと設定が反映されないので注意してください。

設定項目 ( は必須項目)
項目 説明
設定をエクスポート 表示中の設定内容をローカルファイルにエクスポートします。
パスワード および クライアントシークレットを含みますので取り扱いにはご注意ください。
設定をインポート エクスポートした設定ファイルを読み込み、画面に反映します。
設定を保存するまではアプリに反映されません。
アプリの設定
伝票の種類 売上伝票 または 受注伝票

登録済みの伝票がある場合は変更しないでください。
商魂との連携方法 PCAクラウド Web-API または CSVファイル

Web-API 連携は商魂Ⅹ/DX クラウドと Web-API ライセンスが必要です。
PCAクラウド Web-API の設定 (連携方法が Web-API 時のみ)
PCAクラウド Web-API ルートURL 商魂 Web-API のルートURL 商魂Ⅹ 関東DC
https://east02.pcawebapi.jp/v1/Kon10/
商魂Ⅹ 関西DC
https://west01.pcawebapi.jp/v1/Kon10/
商魂DX 関東DC
https://east02.pcawebapi.jp/v1/Kon20/
商魂DX 関西DC
https://west01.pcawebapi.jp/v1/Kon20/
クライアントID 手順 3. で控えたクライアントID 8a3df6892767842ca3e91d3b2fc7d2b5
クライアントシークレット 手順 3. で控えたクライアントシークレット QYFny8UF9GwBKrD6Vq6oS1z3pQZawFG45aSMBflHL3Q=
リダイレクトURL 手順 3. で設定したリダイレクトURL https://mycompany.cybozu.com/k/36/
サービス認証ID PCAクラウドサービスに対する認証ID 028920xx
サービス認証パスワード PCAクラウドサービスに対する認証パスワード xxxxxx
システムユーザーID 商魂のシステムユーザーID

未入力の場合はログイン時にシステムユーザー情報の入力が必要です。

当アプリは Web-API のSQLコマンド機能を使用しています。
SQLテンプレートの登録のため、アプリの初回実行時は システム管理者権限を持つシステムユーザーでログインしてください。
システム管理者で一度ログインした後は一般ユーザーに変更しても大丈夫です。
user1
システムユーザーパスワード 商魂のシステムユーザーパスワード p@ssw0rd
データ領域名 商魂の「データ領域の選択」の"データベース名" の値です。 P10V01C001KON0001
送り状発行システム B2クラウド の設定
APIアクセス認証キー ヤマトビジネスメンバーズ の B2クラウド メインメニューの「外部システムとの連携」にてご確認ください。
ご請求先顧客コード 112233445566
ご請求先分類コード 777
運賃管理番号 01
ご依頼主名 送り状のご依頼主欄に入力する値 ピー・シー・エー太郎
ご依頼主電話番号 送り状のご依頼主電話番号に入力する値 03-1234-5678
ご依頼主郵便番号 送り状のご依頼主郵便番号に入力する値 102-0001
ご依頼主住所 都道府県名 送り状のご依頼主住所 都道府県名に入力する値 東京都
ご依頼主住所 市区郡町村 送り状のご依頼主住所 市区郡町村に入力する値 千代田区
ご依頼主住所 町・番地 送り状のご依頼主住所 町・番地に入力する値 富士見 1-2-21
ご依頼主 住所 アパート・マンション名 送り状のご依頼主 住所 アパート・マンション名に入力する値 PCAビル

以上で設定は終了です。

PCA商魂 B2Web 送り状連携からのデータ移行

前バージョン「PCA商魂 B2Web 送り状連携」から本アプリにデータを移行することができます。
ただし明細テーブルは移行できません。(kintone のデータ読み込み機能の制限のため)

手順1. データのエクスポート

B2Web 送り状連携アプリのレコードの内容を CSV ファイルに書き出します。

ファイルにデータを書き出す | kintone ユーザーヘルプ

B2Web 送り状連携のアプリの設定でファイル書き出しのアクセス権限を設定します。

一覧「(すべて)」を選択して「ファイルに書き出す」をクリックします。

初期状態から「レコード番号」を削除します。
テーブルフィールド「明細」は指定されていません。追加しないでください。CSV に明細を含めると B2クラウド 送り状連携アプリへの読み込みが正しく行えません。

その他の項目は以下の値を設定し、「書き出す」ボタンをクリックします。

項目 設定値
先頭行を項目名にする チェックする
文字コード Unicode (UTF-8)
区切り文字 カンマ

「出力されたファイル」ページから CSV ファイルをダウンロードします。

CSV の作成が完了するまで時間がかかることがあります。再読み込みボタンで進捗を確認してください。

手順2. データのインポート

手順1. で作成した CSV ファイルを読み込みます。

アプリテンプレートから「PCA商魂 B2クラウド 送り状連携」を新規作成します。

「ファイルから読み込む」をクリックします。

以下のヘルプの手順で CSV ファイルを読み込みます。

[レコードの一括登録/更新] ファイルを読み込む | kintone ユーザーヘルプ

設定は以下のとおり。

項目 設定値
読み込むファイルの先頭行はフィールド名ですか? はい
文字コード Unicode (UTF-8)
区切り文字 カンマ

「読み込む」をクリックして CSV を読み込みます。

なお PCA商魂 B2クラウド 送り状連携から追加されたフィールド「税抜合計」「消費税」「税込金額」および、kintone が読み込みに対応していない明細テーブルはセットされません。

以上でデータの移行は完了です。

トップに戻る