データ活用した未来を創るコンテスト「DATALYMPIC2019」 に協賛!!

ピー・シー・エー株式会社は、帳票・BIパッケージ、帳票システムのウイングアーク1st株式会社様主催のデータ活用した未来を創るコンテスト「Datalympic2019」に協賛しております。

Datalympic2019

「Datalympic2019」とは?

Datalympicは、データを活用した未来を創るコンテストです。

「書類審査用アイデア説明資料」と「ウイングアーク1st製品のデモ環境で作成したデータ活用作品、もしくはウイングアーク1st製品利用を想定した画面イメージ」を提出し、各地の予選会、決勝戦にて発表してそのアイデアを競います。

審査基準は、以下が基準になってます。

  • 収益性や実現可能性がみられ持続的か。
  • 多様な技術を取り入れ実用性があるか。
  • 共感や感動を与える工夫や配慮がみられるか。
  • 革新的なアイデアで驚きや未来を想起するか。

 

2018年のコンテストでは、101チームから作品提出があり、書類審査を通過した78チームが全国8ヶ所で開催された予選会に出場し、予選会を勝ち抜いた5チームが決勝戦を行って、SYS企画広報チーム(株式会社シブタニ)の「TABLE KEEPER~フードコートの見える化~」が最優秀賞に選ばれました。→「Datalympic2018」サイト

「Datalympic2019」の表彰は?

Datalympic2019

「Datalympic2019」に申込むには?

Datalympic2019

応募対象は、企業、組織、団体、個人(学生可)になっており、満20歳以上であれば誰でも、「個人」または複数名構成の「チーム」いずれかで応募できます。

「DATALYMPIC2019」特設サイトはこちらから