ストアアプリ版Office 2016/2019の対応について

PCAソフトではストアアプリ版Office 2016/2019は正常動作いたしません

更新日:2020年1月9日

ピー・シー・エー株式会社

現象

ストアアプリ版Office 2016/2019がプリインストールされているマシンより、Excel に COM (Out-Of-Process Server) 経由で出力する機能がありますが、ストア版では COM が使用できないためPCA製品からの Excel、Word出力でエラーが出ます。

→「サポート対象となるExcel、Wordがインストールされていません。」エラー発生

原因 および Office のストア版とは?

Windows 10 Fall Creators Update 以降のPCでは Surface Laptop (+ Windows 10S) にプリインストールされていたOffice 2016/2019を”ストアアプリ版Office 2016/2019” としてバンドルしている場合があります。

Microsoft Store 版の Office は、従来のデスクトップ版の Officeを UWP アプリとしてパッケージ化された製品です。そのため構成等が異なり COM のエントリがないため、外部から COM で Office の操作を起動することができません。

UWP アプリとしてパッケージ化された製品では、 Microsoft Store で提供しているアドインのみが動作対象となります。

※Microsoft社 参考
ユニバーサル Windows プラットフォーム (UWP) アプリとは

対処方法

プリインストールされているストアアプリ版Office 2016/2019をアンインストールしてから、「デスクトップ アプリ版 Office 2016/2019」の手順でデスクトップ版を再インストールすることで解決できます。

インストールされたOfficeの種類を確認するには、以下のURLより「インストールされているOfficeアプリのバージョンを確認する方法はありますか」をご覧ください。

www.office.com/jppipcsupport

Officeのインストールにつきましては以下のURLをご覧ください。

www.office.com/jppipcsetup