P-VAS 固定資産棚卸アプリ

P-VAS 請求書電子化サービス

P-VAS 固定資産棚卸アプリとは

『PCA固定資産hyper』に登録した固定資産の棚卸業務を効率化するアプリです。
『PCA固定資産hyper』でQRコード付きのラベルを作成し、あらかじめ各固定資産に貼り付けをしておくことで、スマートフォン・タブレットでQRコードの読取りを行い、アプリ上で稼働状況を登録することができます。読み取ったデータは『PCA固定資産hyper』にデータ送信することができるため、棚卸に関連する入力・更新業務を大幅に削減できます。

製品の特長

スマートフォン・タブレットでQRコードを読み込むと棚卸ができる!

あらかじめ固定資産に貼っておいたQRコードをスマートフォン・タブレットで読み込むことで、棚卸が行えます。

帳票のレイアウトは自由自在

P C AクラウドWeb -APIを使用することで、スマートフォン・タブレットで行った棚卸データが、そのまま『PCA固定資産hyper』(クラウド版)に登録できます。

帳票のレイアウトは自由自在
シンプルでわかりやすい運用フロー(メニュー一覧)
  1. マスタ受信:初期の設定で領域を設定し、担当者等のマスタ情報を受信します。
  2. 担当者選択:棚卸を実施する担当者を選択します。
  3. データ受信:条件を設定した上で、棚卸対象のデータを受信します。
  4. 資産読込:QRコードを読込みながら棚卸します。
  5. 実施状況:読込んだデータの棚卸し状況を一覧表示で確認することができます。
  6. データ登録:APIを使用して、棚卸した内容を 『PCA固定資産hyper』に登録します。
帳票のレイアウトは自由自在
固定資産棚卸アプリの主な機能(画面)

ログイン認証(クラウド版)

どこでも携帯可能なタブレット端末だからこそ、ログイン認証で使えるユーザーを限定しています。

帳票のレイアウトは自由自在

固定資産の棚卸

ラベルのQRコードを読み込み、利用状態を選択することで棚卸が行えます。

帳票のレイアウトは自由自在

棚卸実施状況一覧

棚卸の実施状況を確認できます。所在不明な固定資産を「場所不明」に変更することもできます。

帳票のレイアウトは自由自在

棚卸データの受信

『PCA固定資産hyper』で登録した棚卸目的等を設定し、対象の棚卸データを受信します。

帳票のレイアウトは自由自在

棚卸データの登録

棚卸状況を更新したデータについて、『PCA固定資産hyper』へデータを送信します。

帳票のレイアウトは自由自在

システム概略図

体験版ダウンロードはこちら

※製品開発元の(株)マインドレイのホームページに遷移いたします。

サービス価格

価格(税抜) \128,000/年間

対応OS

  • スマートフォン/タブレット端末 Android7.0 以上

【価格に関する注意事項】

  • プリペイド前払い方式の年間契約となります。
  • ライセンスはフリーライセンスです。
  • 1法人単位の価格になります。

【サービス利用に関する注意事項】

  • 当サービスをご利用いただくには『PCA固定資産hyper』 が必要です。
  • ご購入時にクラウド版かオンプレ版を選択いただく必要があります。
    クラウド版のみWeb-API連携を行うことができます。
    クラウド版をご利用いただく場合は『PCA固定資産hyper』のクラウド版をご利用いただき、かつ『PCAクラウド
    Web-API』の契約が必要です。
    オンプレ版の場合は、CSV経由での連携となります。
※タブレット・スマートフォンのインターネット接続環境が必要です。
※Gmailアカウント(Googleアカウント)をご用意いただく必要があります。

Copyright (C) PCA CORPORATION All Rights Reserved.

※PCAは、ピー・シー・エー株式会社の登録商標です。

※Microsoft、Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。

※Windows の正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。

※その他会社名及び製品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。

※画面表示と印刷帳票のデータ部分は、すべて架空のものです。記載された内容と製品の仕様は改良ため事前の予告なく変更されることがあります。記載内容と実際の製品が異なる場合実際の製品を優先します。