PCA商管DX - 製品の特長 - 導入

商品

商品の登録

商品毎に消費税率区分・単価小数桁・数量小数桁などを設定できます。伝票作成時にこれらを自動計算できるので、業務効率化に加え常に正確なデータ作成が可能になります。

さらに、有効期限の設定が可能になりました。期限外の商品は伝票入力時に入力できなくなりますので、期間限定商品などの取り扱いが簡単に行うことができます。

商品の登録

期間単価の登録

商品単価に有効期限を設定できますので、「3カ月限定特別キャンペーン』といった特別価格の売上伝票もカンタンに作成できます。仕入単価にも設定可能ですので、期間限定価格で仕入を行った場合にも対応可能です。

数量別単価の登録

数量別の単価を設定できます。数量によるボリュームディスカウントのための単価を設定することができます。 数量別期間単価も設定できますので「4月限定複数台購入で全品50%OFF」などのキャンペーン単価もカンタンに登録できます。

期間単価の登録

単位別単価の登録

荷姿別(包装単位別)の単価を設定できます。例えば缶飲料などで1本、1パック(6本入り)、1ケース(24本入り)の単価をそれぞれ設定可能です。

単位別単価の登録

製品完成から資材の発注・在庫管理まで可能な部品展開

部品展開関係のメニューにも充実の機能が満載。製品の完成伝票入力から資材の発注・仕入・在庫管理まで、スムーズな処理の流れを実現しました。

部品展開

部品展開マスターを登録しておくことによって、完成した製品・部品の数量に応じた資材を在庫から引き落としたり、必要な部品ごとに一括発注することができます。

一括発注伝票入力

一括発注伝票入力では部品展開によって、製品の製作数を指示することにより、資材の必要数と在庫から引当される数量及び仕入先に発注する数量が自動計算されます。伝票ごとに手配No.が付き、さらに明細ごとには注文No.がつきます。一括発注伝票に入力された伝票は、手配No.によってさらに完成伝票入力に連動できます。

完成伝票入力

製品の完成を指示することにより、製品の入庫と資材の出庫を同時に処理します。注文No.や手配No.で個別発注伝票や一括発注伝票のデータを連動させることができます。

製品別資材の在庫照会

製品ごとに必要となる資材の在庫確認ができ、きめの細かい資材在庫管理を可能にしました。ズーム機能で、次の階層確認もスムーズに行えます。

手配明細表

「一括発注」にて手配(引当/発注)した資材明細を各種分類して、製品別か資材別に作成できます。

取引先

取引先の登録

『PCA商管DX』では仕入先ごとの消費税計算方法、消費税端数処理、支払締めなどをそれぞれ登録します。

取引先にはそれぞれ企業コードを2個登録できます。また、2048文字まで自由に登録できるコメント欄を設けていますので、取引先管理に必要なきめ細かい情報を網羅することができます。入力必須項目は初期設定ができるため面倒な反復入力をする必要がありません。登録済みのデータの複写やテキストデータの受け入れも可能。登録作業が効率化し導入作業もラクラク行えます。直送先、出荷先の登録も可能です。

仕入先の登録

取引先別商品単価

仕入先ごとに異なる単価の設定ができます。

入力担当者は複雑な取引先別の販売条件などを記憶に頼らず安心してデータ入力できます。

取引先別数量別単価

取引先別に数量別単価を設定することができます。

大口の取引先に対してのボリュームディスカウント価格をカンタンに設定することができます。

また、有効期限を設定可能な「取引先別数量別期間単価の登録」も搭載。複雑な価格体系もあらかじめ設定しておくことで、的確な伝票作成を行うことができます。