クラウド会計、クラウド基幹業務ソフトはPCA

セミナー番号 開催時間 セミナータイトル
A2 11:20〜12:20 労働法令改正と労基署調査への対応実務ポイント
  • 会場:1605
  • 受付開始 11:05

罰則付きの時間外労働の規制、同一労働同一賃金等を含む働き方改革関連法が2019年4月施行となりました。

長時間労働削減や業務内容に応じた均等均衡待遇の義務化だけでなく、有給休暇管理簿作成・残業させる場合の手続を36協定に明記等、労務管理は複雑になります。昨年度から、監督指導強化のための人員が確保されており、特に長時間労働については、労働基準監督署も厳しく指導していく方針で、違反があった企業名が実際に公表されています。

本セミナーでは、実際の労基署の監査では、どのようなことを中心に調査がされるのか、また、法改正を見据え、自社として、施行までにどのような対策をしておかなければならないのか労務管理のポイントを解説します。

講師

熊谷綜合労務事務所

特定社会保険労務士

熊谷 知直(くまがい ともなお) 氏