クラウド、ERP、会計ソフトはPCA。

2つの補助科目を使う

2つの補助科目を使う

『PCA Dream21』では勘定科目に対して、補助科目が2つ設定できます。

一般的な会計ソフトでは補助科目は1つしかありませんが、何故2つ用意したのか、どのように使用するのかを考えていきます。

補助科目を2つ利用するメリットは2つあります。

  1. 集計作業を迅速に行う
  2. 意志決定に有用な情報を提供する

集計作業を迅速に行う

交際費の一人当たり単価が5,000円以内は損金算入されることになりますが、 法人税申告時に伝票を1枚ずつ確認するのは大変です。交際接待費を仕訳入力時に損金対象と不算入を区分しておくことにより、法人税申告時に再度Excel等で計算することなく、金額を把握することができます。

意志決定に有用な情報を提供する

「経費を削減したい」と考えた際に、交通費に削減の可能性があるかを調べることになりました。交通費の種別を予め区分しておくことで、具体的な削減方法を検討できます。

その他の設定例

その他にも様々な設定例があります。

補助科目は自由に設定することができるので、企業の運用に合わせた活用ができます。

トップページに戻る