クラウド、ERP、会計ソフトはPCA。

現況報告書の様式改正について

更新日:平成26年8月25日

公開日:平成26年7月11日

ピー・シー・エー株式会社

概要

社会福祉法人は、公益性の高い法人であり社会的な責任が大きいことを考慮し、今後は経営状態を積極的に公表しなければならない。また、その経営情報は、福祉サービスの利用を希望する者にとって、サービスを選択するうえで重要な判断要素となる。という認識のもと、以下の法令が施行されることとなりました。

平成26年4月1日施行

  • 今までの所轄庁に提出するのみだった現況報告書、財務諸表について、平成26年度提出分より電子データによる方式で提出すること、またそれらの提出内容はインターネット上で公表しなければならない。
  • 公表においては、法人が保有するホームページを使用して行うが、ホームページを持たない法人については所轄庁のホームページにおいて公表を行うこと。

平成26年5月29日改正

  • 提出する書類については、エクセル形式による現況報告書、同じくエクセル形式による貸借対照表、収支計算書(資金収支計算書、事業活動計算書または、事業活動収支計算書)の新会計基準における第1号〜第3号の1〜4様式全て。公表するものは現況報告書に加え、各号の1様式と2様式のみ。

※ 社会福祉法人は、社会福祉法第59条第1項に基づき、毎会計年度終了後3ヶ月以内に、事業の概要その他社会福祉法施行規則第9条に定められている事項について、所轄庁に届け出る必要があります。

  • 提出及び公表すべき財務会計関連の書類は以下の通り

『PCA社会福祉法人会計』シリーズの対応について

  1. 『PCA社会福祉法人会計V.3』をご利用のお客様
    8%消費税対応版交換済みのPSS(保守サービス)会員ユーザー様を対象。
    旧会計基準での財務諸表および注記のExcel出力に対応。
    ご提供時期および方法

    平成26年12月より

    ホームページからのダウンロード開始を予定

  2. 『PCA社会福祉法人会計V.4』をご利用のお客様
    8%消費税対応版交換済みのPSS(保守サービス)会員ユーザー様を対象。
    新会計基準での財務諸表および注記のExcel出力に対応。
    ご提供時期および方法

    平成26年12月より

    ホームページからのダウンロード開始を予定

  3. 『PCA社会福祉法人会計V.5』をご利用のお客様
    8%消費税対応版交換済みのPSS(保守サービス)会員ユーザー様を対象。
    新会計基準での財務諸表および注記のExcel出力に対応。
    上記に加え、「現況報告書」についてもExcelフォームへの出力に対応。
    ご提供時期および方法

    平成26年12月より

    ホームページからのダウンロード開始を予定