クラウド、ERP、会計ソフトはPCA。

現在のページは公開・更新を終了した過去のコンテンツです。

PCAホームページに戻る

『PCA商魂・商管 / 売上・仕入じまん9V.2R7』消費税改正対応ポイント

基本情報「消費税」

実施日2014/04/01の税率「8.0%」を初期値で登録します。

※ただし、新規作成領域のみとなります。既存領域へはお客様にて設定していただく必要があります。

基本情報「消費税」

仕訳データの作成

  1. 「仕訳方法の設定」画面に税区分設定を追加します。

    税率に対するPCA会計側の税区分の対応表を登録できます。

  2. 入金・支払の「その他」「値引」の税区分初期値を変更します。
    入金-値引 :C3→C4
    入金-その他:Q3→Q4
    支払-値引 :R3→R4
    「仕訳データの作成」処理を起動すると変更後の税区分が代表科目設定画面に表示されます。

    ※新規作成領域のみ。既存領域へは手動にて登録。

  3. 補助汎用データの作成
    商品補助(売上)および商品補助(仕入)にて税区分の指定ができます。
仕訳データの作成

汎用データの受け入れ

  1. 受入明細の消費税計算
    (現在)
    「項目選択式」で受け入れる場合、税率は省略可能なため、省略された場合には「5%」と判断して計算します。
    (消費税対応版)

    「項目選択式」で受け入れ、税率省略する場合、

    税込区分:初期値=0(税抜) ※変更なし。

    税区分 :初期値=2     ※変更なし。

    税率:税区分と売上日で税率テーブルを参照し決定します。税区分列が無いときは初期値の2を使用します。

    ◇対象の受入ファイル

    見積・受注・売上・発注・仕入・出荷明細データ

見積・受注→売上伝票連動時の新税率適用

以下の連動伝票作成時に、日付を元に税率を変更する機能を実装予定です。

  1. 見積伝票 → 受注伝票
  2. 見積・受注伝票 → 売上伝票
  3. 発注伝票 → 仕入伝票

その他補足情報

既存領域には新税率が自動的に登録されませんので、手動にて設定を行う必要があります。

汎用データレイアウトの変更はありません。

納品書・請求書への複数税率表示はできません。

消費税改正対応ポイント(Xシリーズとの比較)

製品消費税増税対応

消費税増税対応機能強化

消費税対応以外の機能強化
領域作成時の8%税区分自動設定連動仕訳の8%税区分追加 「項目選択式」で汎用データ受け入れ時の税率対応見積・受注→売上および発注→仕入の8%税区分付け替え伝票ヘッダ部の複数税率表示納品書・請求書/注文書・支払明細書の税率別表示明細毎の税率表示
PCA商魂・商管9V.2R7××××
売上じまん・仕入じまん9V.2R7×××××××

参考

PCA商魂X
売上じまん・仕入じまんX×××

※ 凡例)○ 対応する / △ 検討中 / × 対応しない / − 対応機能なし

※画面表示と印刷帳票のデータ部分は、すべて架空のものです。記載された内容と製品の仕様は改良ため事前の予告なく変更されることがあります。記載内容と実際の製品が異なる場合実際の製品を優先します。

トップへ戻る