クラウド、ERP、会計ソフトはPCA。

Windows 10 Fall Creators Update でPCA製品のセットアップ、PCA製品アンインストールが失敗する事がある。

Windows 10 Fall Creators Update をする事により「コントロールされたフォルダアクセス」が有効になると PCA製品のセットアップ、PCA製品アンインストールが失敗する事がある。

更新日:平成29年10月30日

公開日:平成29年10月30日

ピー・シー・エー株式会社

【現象】

「コントロールされたフォルダアクセス」は指定したフォルダに対する書き込みを禁止する Windows 10 の新機能です。
これによってデスクトップフォルダへの書き込みが禁止されていると、PCA製品のセットアップがデスクトップ ショートカットの作成に失敗し、インストールがロールバックされます。

また 製品アンインストール時にデスクトップへの書き込みが禁止されているときもアンインストールに失敗します。

【その他現象】

※セットアップ以外も「コントロールされたフォルダアクセス」でガードされたフォルダは書き込みができないので、CSV、PDF出力やバックアップなども書き込みがブロックされます。
ガードされるフォルダはデスクトップとマイドキュメントとなります。

Microsoft社より Windows 10のメジャーアップデート
「Windows 10 Fall Creators Update」が予定されています。
https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/upcoming-features

弊社PCAソフトの動作検証が出来次第、ホームページに掲載いたします。

http://pca.jp/area_before/protaiou/protaioutop.html OS確認情報でご確認ください。

動作確認終了までは「Windows 10 Fall Creators Update」のインストールを、お控えいただきますようお願いいたします。

Windows Update予定日をお知らせする理由

Windows Update公開日や、翌営業日に、PCAクラウドで、「動作が遅くなった」「繋がりにくくなった」というお問い合わせをごく一部のお客様からいただいております。

同様の事象が発生すると思われるケース

  • PCAクラウド稼働中のパソコンでWindows Update適用中である場合
  • 社内のネットワーク上で、他パソコンでのWindows Updateが実行中で、社内からインターネット接続までに負荷がかかっている場合
  • 遠隔地より同時にクラウド操作を行っているが、その遠隔地のパソコンでWindows Updateが実行されている事でデータ更新に負荷がかかっている場合
  • お客様ご契約の光回線網自体が、Windows Updateの集中により混雑している場合

弊社としての見解

これら回線状況の影響よる場合、お客様・弊社ともに明確な原因究明が困難な状態となっております。

弊社へお問い合わせ頂きました最近の事例では、時間をおいて操作をする事で現象回避されたとのご連絡を受けております。

なお、お客様のご利用中のデータセンターの状況については、弊社HPにて稼働状況を随時更新掲載しております。

これまで同様お客様に安心してご利用いただけます様、尽力してまいります。

今後ともご愛顧のほどお願い申し上げます。

トップへ戻る