クラウド、ERP、会計ソフトはPCA。

PSS会員制度 - PSS会員制度規約

「PSS会員」規約

ピー・シー・エー株式会社(以下「PCA」という)は、以下に定めるPSS会員規約(「以下、「本規約」という)に従いPSS会員サービスを提供いたします。

1:定義

本規約において、次の各号の用語の意味はそれぞれ次の通りとします。

  1. PSS会員とは

    PSS会員サービスを申込まれた法人・団体または個人をいいます。お客様の申込みをPCAが承諾することにより本契約が成立し、PSS会員サービスの利用が許諾されます。

  2. PSS会員カードとは

    PCAがPSS会員に発行するPSS会員サービスのMEMBERSHIP CARDをいいます。

  3. 対象製品とは

    PSS会員カードに記載されているPSS会員サービスの対象となるPCA製品をいいます。

  4. バージョンアップとは

    ご使用のPCA製品を同等のPCA最新製品に変更することをいいます。

2:PSS会員の新規入会

「PSS会員申込書」に必要事項をご記入のうえPCAへお送りください。「PSS会員申込書」がPCAへ届きPCAで入会手続きが完了した時点でご入会手続きの完了となり、PCAよりPSS会員へPSS会員カードをお送りします。

3:PSS会員サービスの期間

PSS会員カードにPSS会員サービスの有効期間が記載されておりますのでご確認ください。

4:PSS会員サービスの内容

  1. PSS会員専用電話のご利用 (フリーコール)

    操作方法などご不明な点は、PSS会員専用電話でお応えいたします。PSS会員専用電話の受付時間は、以下の通りです。

    月曜〜金曜 (祝日、夏季、年末年始、会社行事日を除く)
    9:30 〜 12:00、13:00 〜 17:30

    ※仕訳方法や社会保険の事務手続きなど、ソフトウエア自体の操作に直接関わりのないご相談にはお応えいたしかねます

  2. リモートサポートサービスの提供

    『1』 のPSS会員専用電話でのサポート中に必要が生じた場合、また緊急対応を要する場合、インターネット接続環境でご利用のお客様の承諾を得たうえで、以下のリモートサポートサービスを行います。

    [画面共有]
    お客様のパソコンに表示されている内容を当社の専門オペレーター(以下「オペレーター」といいます)のパソコン上に表示し、状況を確認させていただきます。 画面を共有することにより、お客様からオペレーターへの状況説明の手間を省け、お客様に必要な操作をオペレーターが説明することができます。
  3. 税制/法的基準改正対応プログラムを無償提供

    ※ただし、大幅なプログラム変更を伴う場合は、特別割引価格にてご提供させていただきます。

  4. 「PCAオリジナル専用帳票」を10%割引にてご提供

  5. PCAホームページよりPSS会員専用e-mailサポートの受付

    メールでのお問い合わせ受付後、回答は文面の誤解釈を防ぐため、電話にてご対応させていただきます。

  6. 操作マニュアル、CD-ROM・DVD等メディアの破損・紛失対応は、年1回まで無償提供

    ※ただし通常使用での破損・紛失に限ります。

    ※対象製品の販売終了以降はご提供できません。

    ※マニュアルをPDFにてCD-ROM・DVD等メディアでご提供している製品については、CD-ROM・DVD等メディアの破損・紛失といたします。

    ※「with SQL」版の製品に同梱されている「SQL Server」のメディアは、対象外とさせていただきます。

  7. 対象製品のバージョンアップを特別価格にてご提供

    ※ただし、ご使用のPCA製品の同世代製品の上位製品への変更やネットワーク製品への変更および、ご使用のPCAネットワーク製品のクライアントを追加など、バージョンアップ以外の製品の変更の場合は、変更前と変更後の製品価格の差額が加算されますが、製品価格の差額については特別割引の対象外となります。

  8. プログラムダウンロード

    ご利用中の対象製品の最新リビジョンをダウンロードすることができます。

  9. 各種情報をご提供

    ユーザー情報誌の配布等、情報のご提供をいたします。

ただし、PSS会員サービスの提供地域は、日本国内に限らせていただきます。 また本契約で定めるPSS会員の権利も、日本国内でのみ有効です。

5:PSS会員費用

  1. PSS会員費用は、対象製品ごと、対応年数ごとに異なります。金額は当社のWebサイト(http://pca.jp/psskakaku/)に掲載しております。また、PSS会員パッケージをご購入いただく場合は販売パートナーに販売価格をご確認ください。
  2. ご入会手続きまたは更新手続きの完了後は、PSS会員サービスをPSS会員の事情により解約した場合であっても、会員料金の返金はいたしません。

6:PSS会員の更新

PSS会員カードに記載されている有効期間満了前までに、PCAまたはPCAの販売パートナーより更新のご案内をさせていただきます。

所定の会員料金について、PSS会員カード記載の有効期間の満了日の翌月末日までにPSS会員の入金をPCAが確認できた場合か、対象製品用のPSS会員パッケージをご購入のうえ、同梱されております「PSS会員申込書」をPCAへお送りいただき、「PSS会員申込書」がPSS会員カード記載の有効期間の満了日の翌月末日までにPCAに到着した場合に、有効期間満了日の翌日を開始日としてPSS会員の期間が継続更新されます。

※有効期間満了日の翌月末日までに、PCAで入金確認できなかった場合や「PSS会員申込書」がPCAに到着しなかった場合は、継続更新扱いとはなりません。

※お振込みいただいてからPCAで入金確認できるまで、日数がかかる場合がございますので、ご注意ください。
会員料金のご入金または、「PSS会員申込書」をPCAにて確認次第、新しい有効期間を記載したPSS会員カードをお送りします。

7:対象製品の変更

  1. PSS会員サービスの期間中に、対象製品をバージョンアップまたはバージョンアップ以外で変更をされた場合は、PSS会員サービスは変更後の製品が対象となり、変更前の製品は対象外とさせていただきます。
  2. PSS会員サービスの期間中に、会員料金の異なる同世代製品の上位製品への変更やネットワーク製品へ変更された場合は、申込み済みの期限まで追加料金などは発生しません。次回の契約更新時より変更後の製品の会員料金をお支払いください。
  3. 対象製品を変更された場合、パーソナルコンピュータ、オペレーティング・システム等の変更が必要になる場合がございます。

8:PSS会員の終了

「PSS会員サービス」は、下記に該当の場合終了致します。

  1. PSS会員のご希望による場合
    PSS会員からPCAへの通知により、PSS会員はいつでもPSS会員サービスを利用期間中に解約することができます。この場合、通知がPCAに到着した時点でPSS会員サービスの終了となります。
  2. 更新をされない場合
    有効期間満了までに更新の手続きをされない場合、有効期間をもってPSS会員サービスが終了します。
  3. 対象製品のソフトウエア使用許諾契約が終了した場合
    対象製品について、製品添付の「ソフトウエア使用許諾契約書」が終了した場合、PSS会員サービスも自動的に終了します。
  4. 対象製品が製品サポート終了となった場合
    PSS会員カードに記載された対象製品の製品サポートが終了した場合、対象製品のPSS会員サービスも終了します。この場合、製品サポート終了予定や最新製品への変更などをPCAより事前にご案内させていただきます。

9:個人情報・機密情報の取り扱いについて

本規約「4.PSS会員サービスの内容」の『2』に定める、「リモートサポートサービス」で閲覧した、お客様の個人情報および機密情報については、お客様のサポート業務を目的としてのみ利用し、機密として厳重に管理したうえ、一切外部へは開示いたしません。また、閲覧した、個人情報・機密情報について、PCAがお客様の同意なしに、出力することはございません。

10:反社会的勢力との取引排除について

  1. PCAは、PSS会員が反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者をいう。以下同じ)に該当し、または、反社会的勢力と以下の号の一つにでも該当する関係を有することが判明した場合には、何らの催告を要せず、本契約を解除することができます。

    (ア) 反社会的勢力が経営を支配していると認められるとき

    (イ) 反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められるとき

    (ウ) 自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に反社会的勢力を利用したと認められるとき

    (エ) 反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められるとき

    (オ) その他役員等または経営に実質的に関与している者が、反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有しているとき

  2. PCAは、PSS会員が自らまたは第三者を利用して以下の各号の一つにでも該当する行為をした場合には、何らの催告を要せず、本契約を解除することができます。

    (ア) 暴力的な要求行為

    (イ) 法的な責任を超えた不当な要求行為

    (ウ) 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為

    (エ) 風説を流布し、偽計または威力を用いてPCAの信用を棄損し、またはPCAの業務を妨害する行為

    (オ) その他前各号に準ずる行為

  3. PCAが本条各項の規定により本契約を解除した場合には、PSS会員に損害が生じてもPCAは何らこれを賠償ないし補償することは要せず、また、かかる解除によりPCAに損害が生じたときは、PSS会員はその損害を賠償するものとします。

11:損害賠償

本契約上の債務不履行につきPCAの責により損害賠償を負担すべき場合、PCAの損害賠償責任は、PSS会員に発生した通常かつ直接の損害の範囲内において、その賠償を損害発生の直接の原因となった本契約の1年分の代金を上限とし、賠償するものとします。

ただし、発生した損害の原因がPCAの故意または重過失による場合には、上限は適用されないものとします。

12:本規約の変更手続き

PCAは、PCAのWebサイト(http://pca.jp/area_support/pss/psskiyaku.html)に変更後の本規約を掲載することにより、PSS会員の承諾を得ることなく本規約の全部または一部を変更できるものとします。また、PSS会員は、変更された最新の本規約に従うものとします。

以上

トップへ戻る