クラウド、ERP、会計ソフトはPCA。

ScanSave(スキャンセーブ)ネットワーク接続版

ScanSave(スキャンセーブ)ネットワーク接続版

提供会社:アンテナハウス株式会社製品URL製品チラシ

『ScanSave-V3』(スキャンセーブ V3)は電子帳簿保存法4条3項「スキャナ保存」制度と法10条「電子取引」データ保存に対応した、Windows用デスクトップアプリケーションです。 法令要件を確保した書類データ保存が可能で、領収書だけでなく、請求書・納品書・契約書などの紙証憑の原本廃棄が可能です。

システム概要図

製品の特長

システム概要図

  1. PCAクラウドWeb-APIと連携します。
  2. PCAクラウドWeb-APIとの連携により、仕訳データをScanSaveに取り込むことができ、ScanSave内の国税検索要件用のキー項目を簡単スムースに取込が可能です。
  3. (特定の記入ルールに沿った)取引先情報が仕訳データにある場合は、ScanSaveに自動取込が出来ますが、無い場合は、ScanSaveの画面から取引先マスター照会で選択入力します。
  4. ScanSaveの入力画面から証憑PDFを確認しながら、PCAクラウドWeb-APIとの連携が出来るので業務効率の改善と共に、帳簿との関連性が容易になります。

利用シーン

利用シーン

見積書・注文書、領収書・請求書など、国税関係帳簿書類をスキャナで読み込んで、電子化し、「スキャナ保存」制度の要件を満たした管理運用を行うことができるので、原本となる紙の書類を廃棄することが可能になります。

価格(税抜)

低価格スモールスタートにおすすめ!

\500,000~ ScanSave PC版:1台のPCにインストールして、1人がログインして利用

大規模同時接続ご希望の中堅企業様におすすめ!

\1,800,000~ ScanSave ネットワーク接続版:同時に複数人がサーバ接続して利用

検討時・導入前にスキャナ保存導入診断パックを!
(PDF file 553 KB)

提供会社

アンテナハウス株式会社 [URL]

設立:1984年(昭和59年)8月
資本金:4,000万円(発行済株式数 7,400株)
社員数:53名(役員・パートを含む)
事業内容:データ有効活用のためのコンピュータソフトの企画・開発・販売

トップへ戻る