クラウド、ERP、会計ソフトはPCA。

PCAクラウドWeb-API無償公開サイト 利用規約

【第1章 総則】

第1条(目的)

PCAクラウドWeb-API無償公開サイト(以下「本サイト」という)は、ピー・シー・エー株式会社(以下「当社」という)が開発したインターネット専用のクラウドモデル業務用アプリケーションおよびそれに必要なサーバーサービス(以下、「PCAクラウド」という)と連動するシステムの開発者用プログラム等を当社が認める開発者にご提供するものです。

第2条(定義)

本規約において、次の各号の用語の意味はそれぞれ次の通りとします。

(1) PCAクラウドWeb-API無償公開先とは、本サイトの利用を申し込まれ当社が認めた、Web-API(Application Program Interface)コンテンツを利用してPCAクラウドと連動するシステムの開発を行っていただくパートナーをさします。
(2) 本サービスとは、当社が本規約に基づきPCAクラウドWeb-API無償公開先に対して無償でWeb-APIを公開するサービスをいいます。
(3)本件連動プログラムとは、PCAクラウドWeb-API無償公開先が開発するPCAクラウドと連動するシステムをさします。
(4)本サイトコンテンツとは、本規約によって、当社からPCAクラウドWeb-API無償公開先に本件連動プログラムを開発するために提供されるWeb-API各種プログラム、ドキュメントの総称をさします。
(5)「ログインID」とは、当社がPCAクラウドWeb-API無償公開先に発行する、本サイトにログインするためのアクセスIDをいいます。
(6)「オンライン通知」とは、本サイトに掲載および電子メール等でPCAクラウドWeb-API無償公開先に告知する方法をいいます。

第3条(本規約の変更手続き)

  1. 当社は、PCAクラウドWeb-API無償公開先の承諾を得ることなく本規約の全部または一部を変更できるものとします。また、PCAクラウドWeb-API無償公開先は、変更された最新の本規約に従うものとします。
  2. 本規約を変更する場合は、当社はPCAクラウドWeb-API無償公開先にオンライン通知にて通知するものとします。また、内容に特段の定めのない限り通知内容を掲載または発信した時点から変更した本規約の効力が生じるものとし、PCAクラウドWeb-API無償公開先に通知が到達しなかったときまたはPCAクラウドWeb-API無償公開先が通知を確認しなかったときでも、変更後の本規約が適用されるものとします。

【第2章 本サービスについて】

第4条(本サービスの申込・登録内容の変更)

  1. 当社は、PCAクラウドWeb-API無償公開先に対し、本サイトを通じた本サイトコンテンツ の提供を行います。
  2. PCAクラウドWeb-API無償公開先が本サービスを新規に利用を希望する場合、本サイトより必要事項を記入のうえ、当社までお申し込みください。本サイト上からのPCAクラウドWeb-API無償公開先の申し込みを当社が承諾することにより契約が成立し、本サイトの利用が許諾されます。
  3. PCAクラウドWeb-API無償公開先の事務所移転、代表者様ご変更、ご連絡先窓口変更など、現登録内容から変更となる情報がある場合は、必要事項をメールアドレス「Web-API@pca.co.jp」へご連絡ください。

第5条(本サービスの停止・廃止)

当社は、事由の如何を問わずいつでも本サービスを停止または廃止できるものとし、PCAクラウドWeb-API無償公開先に損害が生じても当社は一切の責任を負いません。

第6条(本件連動プログラム・本サイトコンテンツ の許諾条件・禁止事項)

  1. 本件連動プログラムはPCAクラウドと連動するものでなければなりません。
  2. 本サイトコンテンツ は、本件連動プログラムの開発、テスト及び評価の目的にのみ使用できます。
  3. 本サイトコンテンツ を、当社の許諾なく、譲渡、貸与、レンタル、リース又は再配布することはできず、また、本サイトコンテンツ を修正、改変、翻案したり、本サイトコンテンツ の二次的著作物を作成したりすることはできません。また、 本サイトコンテンツについてのリバースエンジニアリング、逆コンパイル又は逆アセンブルをすることはできません。
  4. 本サイトコンテンツのうちサンプルプログラムはPCAクラウドWeb-API無償公開先が必要に応じて、改変・変更したものをPCAクラウドWeb-API無償公開先の責任において本件連動プログラムに組み込み、本件連動プログラムの一部として再配布することができます。
  5. PCAクラウドに関するベンチマークテストは、ベンチマークテストの結果を当社の事前の書面(メールなどの電子媒体での通知を含む。以下「書面等」という)による承諾なくして、第三者に開示することはできません。

【第3章ご利用にあたっての注意事項】

第7条(IDおよびパスワード管理)

PCAクラウドWeb-API無償公開先は当社が通知するログインIDとパスワードの管理に責任を負うものとし、ログインID、パスワードの漏洩によりPCAクラウドWeb-API無償公開先に損害が生じても当社は責任を負いません。またPCAクラウドWeb-API無償公開先に貸与されたログインID・パスワードの不正使用や管理不充分により、当社または第三者に損害が生じた場合にはPCAクラウドWeb-API無償公開先が責任を負います。
PCAクラウドWeb-API無償公開先は、全てのログインID、パスワードをPCAクラウドWeb-API無償公開先以外の第三者に開示もしくは漏洩または悪用されないようこれを善良なる管理者の注意をもって管理するものとします。

第8条(提供するコンテンツ等及びその返還)

  1. 当社は、PCAクラウドWeb-API無償公開先に対し、本サービスに必要な本サイトコンテンツ 及びその他の資料等の開示、貸与等を行うことができるものとし、PCAクラウドWeb-API無償公開先は、当社から提供を受けた資料等を善良なる管理者の注意義務をもって管理するものとします。
  2. PCAクラウドWeb-API無償公開先は、本契約が終了した場合又は当社の文書による要求がある場合、当社から開示又は提供された資料及びその全ての複製物(改変物を含む)を含めて直ちに破棄するものとします。

第9条(商標等の取り扱い)

本規約は、当社の商標又は商号に関する権利をPCAクラウドWeb-API無償公開先に許諾するものではありません。PCAクラウドWeb-API無償公開先が当社の商標又は商号を利用する場合は、当社に事前の承諾を得るものとします。

第10条(権利義務の譲渡等の禁止)

PCAクラウドWeb-API無償公開先は、本契約上の権利の全部または一部を、貸与、譲渡および質入れすることができません

【第4章 守秘義務】

第11条(秘密情報の取り扱い)

  1. PCAクラウドWeb-API無償公開先は、本契約の遂行のため、当社より提供を受けた技術上又は営業上その他業務上の情報のうち、本サイトコンテンツ その他本サイトを通じて開示された情報(以下、「秘密情報」という。)を第三者に漏洩できませんが、次の各号のいずれか一つに該当する情報についてはこの限りではありません。また、PCAクラウドWeb-API無償公開先は秘密情報のうち法令の定めに基づき開示すべき情報を、当該法令の定めに基づく開示先に対し開示することができます。
    a) 秘密保持義務を負うことなくすでに保有している情報
    b) 秘密保持義務を負うことなく第三者から正当に入手した情報
    c) 相手方から提供を受けた情報によらず、独自に開発した情報
    d) 本規約に違反することなく、かつ、受領の前後を問わず公知となった情報
  2. PCAクラウドWeb-API無償公開先は、当該秘密情報の管理に必要な措置を講ずるものとします。
  3. PCAクラウドWeb-API無償公開先は、秘密情報について、本規約の目的の範囲内でのみ使用し、本規約の目的の範囲を超える複製、改変が必要なときは、事前に当社から書面等による承諾を受けるものとします。
  4. PCAクラウドWeb-API無償公開先は、秘密情報を、本規約の目的のために知る必要のある各自の役員、経営の監督、相談、顧問に関わる者(顧問弁護士等)及び従業員に限り開示するものとし、本規約に基づきPCAクラウドWeb-API無償公開先が負担する秘密保持義務と同等の義務を、秘密情報の開示を受けた当該役員、顧問弁護士等及び従業員に退職後も含め課すものとします。

【第5章 雑則】

第12条(反社会的勢力との取引排除)

  1. 当社はPCAクラウドWeb-API無償公開先が次の各号のいずれかに該当した場合は、PCAクラウドWeb-API無償公開先に何らの通知、催告を要しないで、直ちに本規約に基づく当社とPCAクラウドWeb-API無償公開先の契約(以下、「本契約」という)の全部または一部を解除することができるものとします。 (1)暴力団、暴力団員、暴力団関係企業または団体、暴力団関係者、いわゆる総会屋、その他の反社会的勢力(以下、「反社会的勢力」という)であるとき、または反社会的勢力であったことが認められるとき
    (2)反社会的勢力との密接な交際や資金提供を行うなど、反社会的勢力の活動を助長する行為を行ったとき
    (3)自らあるいは第三者を利用して相手方に対し暴力的行為、威迫的行為または詐術行為をしたとき
    (4)自らあるいは第三者を利用して相手方に対し不当に名誉、信用を毀損したとき
    (5)自らあるいは第三者を利用して相手方に対し業務を妨害し、または妨害するおそれのある行為を行ったとき
    (6)自らまたは第三者を利用して相手方に対し自らが反社会的勢力である旨を伝えたとき
  2. 当社はPCAクラウドWeb-API無償公開先が次の各号に該当する場合も前項の規定が適用され、同様に本契約を解除することができるものとします。
    (1)役員、PCAクラウドWeb-API無償公開先および実質的な経営権を有する者が、前1項各号のいずれかに該当するとき
    (2)PCAクラウドWeb-API無償公開先の所属する企業の親会社または子会社(いずれも会社法の定義による。)が、本条第1項各号のいずれかに該当するとき
  3. 当社は、本条第1項または本条第2項の規定により本契約の全部または一部を解除した場合には、PCAクラウドWeb-API無償公開先に損害が生じても、これを一切賠償しないものとします。
  4. 当社はPCAクラウドWeb-API無償公開先が本条第1項または本条第2項に該当したことにより、損害を被った場合には、PCAクラウドWeb-API無償公開先に対し、その損害の賠償を請求することができるものとします。

第13条(損害賠償)

本規約上の義務の不履行につきPCAクラウドWeb-API無償公開先が当社に損害を与えた場合、当社はPCAクラウドWeb-API無償公開先に損害賠償を請求できるものとします。

第14条(本サイトコンテンツ の権利帰属)

本サイトコンテンツ に関する権利の一切、並びにこれらに含まれる全ての知的財産権は、製造元又は開発元が保有します。

第15条(ライセンス)

本サイトで提供する本サイトコンテンツ には、当社が著作権を有しない第三者のプログラムおよび第三者のサービスのAPI等を利用する記述が含まれる場合があります。第三者のプログラム、API等の利用条件については、各プログラムのライセンスその他提供元の定める取り決めに従うものとし、PCAクラウドWeb-API無償公開先が責任をもって確認するものとします。

第16条(免責)

  1. 当社は、本サイトで提供する本サイトコンテンツ および情報について、何ら保証いたしません。
  2. 当社は、本サービスの停止、変更、中止、廃止に関連して発生したPCAクラウドWeb-API無償公開先の損害について、責任は一切負いません。
  3. 物理的瑕疵を除き、当社は本サイトで提供する本サイトコンテンツ の瑕疵(バグを含む)が無いことを保証できません。
  4. パスワードにより認証されたログインIDによる本サービスの利用は、全てPCAクラウドWeb-API無償公開先の利用とみなし、本来のPCAクラウドWeb-API無償公開先とは別であったとしても不正利用による責任を当社は負いません。

第17条(管轄裁判所)

本サービス利用および当社から提供された本サイトコンテンツ の利用等に関連して当社とPCAクラウドWeb-API無償公開先で紛争が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

付則

  1. 本規約は、平成28年2月19日から実施します。