クラウド、ERP、会計ソフトはPCA。

Focus U 顧客管理 for 商魂

Focus U 顧客管理 for 商魂

提供会社:キャップクラウド株式会社 製品URL製品チラシ

顧客台帳に全ての情報を集約。案件・商談などの営業情報から、PCA商魂と自動連携して見積・売上などの販売管理情報と一元管理。欲しい時に欲しい情報を簡単に取得・登録でき、情報共有・業務連携を効率化します。

システム概要図

製品の特長

顧客情報を軸に、「案件」「商談」「見積」「売上」「対応履歴」などの情報が一元管理出来ます

見積書・売上伝票・問合せ履歴・対応履歴管理などの各機能を備えています。
顧客台帳と商談・見積・売上・問合せなどの各機能とをつなげて、顧客台帳を開けば直近の対応履歴がひと目でわかります。
フロントとバックオフィス間で情報共有することで、お客様対応のムラを無くし、対応にかかる時間の短縮をはかることができます。

製品の特長

PCA商魂と相互に自動連携

Focus U で作成した見積書・売上伝票などは、PCA商魂に自動連携され、またPCA商魂で更新された顧客台帳などもFocus Uに連携されます。 バックオフィスとフロントの業務連携がスムーズになり、社内ワークフローが効率化します。
Focus Uの持つグラフ化機能で過去の売上の統計をグラフ化したり、営業部ごとの見積や売上を確度ごとにクロス集計したり、そこから見えてくる強みや課題を社内で可視化・共有することができます。
請求先担当者が変わった・見積の承認が下りた・与信限度額を超えたなどの情報をスマートフォンに通知することも可能です。

見積作成→申請→承認のワークフロー

Focus U で作成した見積は、Focus U の機能で上長にそのまま申請することが出来ます。申請すると上長に自動で通知されるので、上長はすぐに確認・承認やコメントを返すことができます。
承認やコメントがつくと見積作成者に自動で通知されるので、急ぎの見積でもスムーズに進めることができます。

案件の進捗管理

商談履歴、いわゆる日報の機能で、案件の進捗管理とToDoを把握・管理できます。
リマインド設定が可能で、期限の迫ったToDoがあれば自動で担当者に通知をすることができます。

利用シーン

利用シーン

営業・マーケティング・戦略考案

見積や売上の情報を顧客別・商品別に集計して、ニーズや今後の動向を分析したり、仕入の目安や顧客の属性に応じたアプローチの材料にすることができます。
先方担当者が複数人いる場合にも対応しているため、担当者別に問合せなどの情報を管理可能。顧客との関係構築に役立ちます。

問合せ対応・社内情報共有

商談や見積といったフロントオフィスのメンバーが持っている最新情報や、売上・問合せ履歴・請求といったバックオフィスで持っている最新情報がひと目でわかります。 これにより、情報伝達も場所や端末に依存せず、社歴や業務経験にも影響されにくくなり、顧客対応の平準化を叶えます。

知りたい情報を必要な時に素早く把握できるので、例えばメイン担当者が不在の時にお客様からの問合せがあっても、誰でもスムーズに対応ができます。

事業活動の見える化

営業活動(行動)と商魂の売上実績(結果)をFocus U に集約することで、任意の範囲や設定でいつでも集計でき、事業活動の見える化を実現できます。
自社や製品の強み・課題を発見し、早めの対応をすることができます。

価格(税抜)

初年度520,000円

次年度以降更新費用120,000円

※「Focus U 顧客管理 for 商魂」は1年契約となります。初年度費用、次年度以降の更新費用が必要です。

提供会社

「必要な情報を、必要な時に、必要な人へ」

業務ソフトとクラウドの活用で、お客様の業務に沿った最適なシステム運用をサポートします。蓄積した業務情報を最大限活かすとは、必要とする人に一番よいタイミングで情報が届くことだと考えます。その為のIT環境を構築します。

トップへ戻る