クラウド、ERP、会計ソフトはPCA。

PCA社会福祉法人会計DX - 製品の特長 - 出力

試算表・元帳・伝票のスムーズな流れ

参照したい画面を即座に表示して、データの確認・修正・追加・削除が行える「ズームイン機能」を搭載。次々に画面を変更することができ、詳細なデータ参照をスピーディに行うことができます。ここで修正・追加・削除したデータはそのまますべての帳簿に自動的に反映されます。

試算表・元帳・伝票のスムーズな流れ

拠点管理

科目別拠点残高一覧表<システムAではご利用いただけません>

科目別拠点残高一覧表

科目を指定し、その科目に対しての拠点別の残高を出力します。

グラフの出力も可能です。

科目別拠点残高推移表<システムAではご利用いただけません>

科目別拠点残高推移表

科目を指定し、その科目に対しての拠点別の残高を月ごとに出力します。グラフの出力も可能です。

分析

月次推移表<システムAではご利用いただけません>

月次推移表

月ごとの賃貸対照表・事業活動計算書・資金収支計算書など各種帳票の推移を一覧形式で出力します。

Excelへ出力して、さまざな資料に利用することができます。

比較財務諸表<システムAではご利用いただけません>

当年・前年・前々年・3年前・4年前の5期を比較した財務諸表を出力します。集計期間での発生金額または、累計金額で集計できます。また、差額、増減比の出力や年次比較/年次推移グラフの出力も可能です。

経営状況を的確に把握するための欠かせない資料となります。

比較財務諸表

予算帳票

重要な予算の執行状況を把握するための予算帳票には多くの機能を搭載しました。

「予算差引簿」では、大・中・小科目別だけでなく、見出し科目での集計が可能です。予算執行状況を把握するため、「予算管理月報」の他、「予算付合計残高試算表」「予算推移付予算管理月報」を搭載していますので、さらに的確な予算管理が可能です。

予算管理月報

予算管理月報

指定した集計期間のデータを科目ごとに集計し、予算額・決算額・差異・率を出力します。予算執行状況を正確にスピーディに把握することができます。

科目別予算差引簿<システムAではご利用いただけません>

科目別予算差引簿

元帳形式で取引ごとに予算差し引きを確認することができます。

科目別拠点予算管理表<システムAではご利用いただけません>

科目別拠点予算管理表

科目を指定し、その科目に対しての拠点別の予算/残高/予算残を出力します。

月次予算実績比較表<システムAではご利用いただけません>

月次予算実績比較表

月度単位での予算と実績の比較を行います。月度を合算して半期、四半期などでの比較も可能です。

汎用データ

汎用データの受入・作成

前準備で登録したマスターや予算などの汎用データ(テキストデータ)を作成することができます。

『PCA社会福祉法人会計』同士で作成・受入を実行したり、他システムで受け入れたりすることができます。また、指定した形式と合致する汎用データを受け入れることができます。

受入可能なデータは、仕訳、前準備の各マスター、予算です。汎用データの各項目を『PCA社会福祉法人会計DX』のどの項目に割り当てるか受入時に指定することができますので、項目の有無(一部必須項目あり)や順番について多様なデータの受入が可能です。

機能追加

受入時の項目パターンを設定できるようになりました。

汎用データの受入

受入パターンの設定

決算処理

決算期の多忙な業務を解消!主務官庁への提出書類を迅速に出力します。
平成28年11月11日通知 「社会福祉法人会計基準の制定に伴う会計処理等に関する運用上の取扱いについて」の一部改正に対応。

決算書

表示科目名称や集約条件の変更が簡単にでき、設定内容をすぐに確認することができます。
会計基準に対応した科目区分での出力がカンタンにできます。

条件指示

決算書

計算書類に対する注記

計算書類に対する注記の内容をソフト内で編集して出力することができます。Excelへの出力も可能です。必要に応じてヘッダー・フッターを編集することができます。

計算書類に対する注記

付属明細書

附属明細書の内容をソフト内で編集して出力することができます。

Excelへの出力も可能です。必要に応じてフッターを編集することができます。

付属明細書

内訳表

内訳表

内訳表の情報を事業・拠点・サービスを指定して出力することができます。帳票の様式をあらかじめパターンとしてご用意しています。パターンの追加もカンタンです。

就労支援内訳表

就労支援内訳表

法人全体・事業別・拠点別のパターンをご用意しています。パターンの追加もカンタンです。

トップへ戻る