クラウド、ERP、会計ソフトはPCA。

PCA会計DX 連結決算連動オプション

PCA会計DX 連結決算連動オプション

連結決算を、PCA会計がバックアップ。

『PCA会計DX』のオプション『PCA会計DX 連結決算連動オプション』登場!

連結決算が必要なグループ企業で発生した財務会計データなどと、本社の財務会計データを連結決算するためのオプションです。子会社・関連会社の財務管理・独自決算には、『PCA会計DX』を導入。親会社の連結決算システムにスムーズに連動し、グループ企業の連結決算業務を飛躍的に省力化します。

製品の特長

企業間の異なる科目設定を吸収

親会社とグループ企業間で異なる科目体系も、PCAなら安心です。集約する科目設定を企業ごとに登録でき、データ転送の際、自動的に連結会社の科目に集約します。

月次単位での連結決算が可能

連結決算に必要なデータは、集計期間を指定して作成するため、本決算だけでなく中間決算や、四半期ごとの連結も可能です。

ファイル出力なので、FD・LAN・インターネットで転送可能

連動データは、小さなテキストファイルなのでFD渡しだけでなく、LAN・インターネットなどが利用できます。各社の運用方法に応じたデータ転送ができます。

連動する「連結決算システム」製品

SUPER COMPACT Pathfinder (富士通株式会社のサイトへリンク

GLOVIA SUMMIT GC (富士通株式会社のサイトへリンク)

DivaSystem

※SUPER COMPACT Pathfinderは、富士通株式会社の製品です。

※GLOVIA SUMMIT GCは、富士通株式会社の製品です。

※DivaSystemは、株式会社ディーバの製品です。

対応製品

PCA会計DX(スタンドアロン/EasyNetwork/for SQL/with SQL/クラウド)

経理じまんDX

ご注意

  • 本製品は、被連結子会社においてPCA会計シリーズ製品とともに使用するオプション製品です。
  • 本製品には、PCA会計シリーズ製品と連動する連結決算システム製品は含まれておりません。『連結決算連動オプション』を使用するには、別途連結決算システム製品が必要です。
  • 『連結決算連動オプション』の運用には、『PCA会計DXシリーズ』『経理じまんDX』がインストールされているシステム環境が必要です。本ソフト単独での運用はできません。
  • 連動するPCAソフトウェアがインストールされているパソコンにインストールして使用します。本製品で作成したデータを、LAN・公衆回線・インターネットなどを利用して転送する場合には、別途通信機器、LAN/インターネットが利用できる環境が必要です。
  • 当該オプション製品をインストールするパソコン1台につきソフト1本が必要となります。
例1)『PCA会計DX システムB』を利用中の場合

『連結決算連動オプション』を1本ご購入ください。

『PCA会計DX』がインストールされているパソコンに『連結決算連動オプション』をインストールの上、ご利用可能です。

例2)『PCA会計DX with SQL 3CAL』を利用中で、当該オプション製品を2台で利用する場合

『連結決算連動オプション』を2本ご購入ください。

『PCA会計DX』がインストールされているクライアントパソコン3台のうちデータ連携操作を行う2台のパソコンで『連結決算連動オプション』をインストールの上、ご利用可能です。

製品価格

<表示価格は税抜価格です。>

製品名 希望小売価格
PCA会計DX 連結決算連動オプション \110,000

※製品価格には「PSS会員料金」は含まれておりません。

※価格については、「消費税転嫁対策特別措置法」の成立に伴い、平成25年10月1日より外税(税抜)表記にしております。

※接続する装置・周辺機器は使用するパソコン本体と使用するOSに依存しますので使用に際しては注意が必要です。

※必要メモリ・必要ハードディスク容量は、ハードウェア環境・ソフトウェア環境・ネットワーク環境によって異なる場合がありますので注意が必要です。

※このソフトウェア製品は、購入されたお客様自身がインストール・操作する事を前提に販売されております。販売・指導会社等に、ソフトウェア製品のインストール、サポート、導入指導、入力代行、ネットワークの構築などをご依頼される場合には、別途費用がかかります。

Copyright (C) 2017 PCA CORPORATION All Rights Reserved.

※PCAは、ピー・シー・エー株式会社の登録商標です。

※Microsoft、Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。

※Windows の正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。

※その他会社名及び製品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。

※画面表示と印刷帳票のデータ部分は、すべて架空のものです。記載された内容と製品の仕様は改良ため事前の予告なく変更されることがあります。記載内容と実際の製品が異なる場合実際の製品を優先します。

トップへ戻る