クラウド、ERP、会計ソフトはPCA。

PCA減価償却V.3

PCA減価償却V.3

製品の特長

税制改正に迅速に対応

平成25年度税制改正に対して迅速に対応。

今後も新たな改正に対しては情報提供を含めて対応してまいります。

部門配賦機能

複数の部門で使用される資産の償却費を配賦率でカンタンに割り当てることができます。同様に販管費・営業外費用・製造原価への経費配賦にも対応していますので、そのまま会計データへ反映することが可能です。

資産除去債務に対応

平成22年4月1日以降開始事業年度より適用の資産除去債務に対応。

資産除去債務分を資産本体とは別立てで管理し、台帳・一覧では資産除去債務分を考慮した金額を出力します。IFRSコンバージェンス対応。

減損会計に対応

「PCA減価償却V.3」は平成17年4月1日以降適用の減損会計に対応しています。資産のグルーピングに対応し、より詳細な減損会計処理が可能となります。ボタン1つで減損配賦額を配賦したり、耐用年数・残存価額を一括して調整することができます。減損資産の一覧表を出力することも可能です。

使いやすさを追求した親切な機能

数多くのお客様の声を反映して進化した「PCA減価償却V.3」は、使いやすく親切機能を満載です。

資産登録には、耐用年数辞書や参照ウィンドウ・操作ガイドが表示され、初めてでも安心して導入できます。資産データのテキストファイル出力ができるので、表計算やデータベースソフトでの活用も自在です。

柔軟な固定資産管理を実現

資産の除却・売却には、「期首簿価で除却・売却」「除却・売却日まで償却して除却・売却」の選択可能。一部除却・売却にも対応。資産分割は、数量・取得価額のどちらでも可能。資産の異動履歴管理に対応。

償却資産税にも万全

第二十六号様式(償却資産税課税台帳)、第二十六号様式別表一(全資産用・増加資産)、第二十六号様式別表二(減少資産)の統一様式に対応しているので、そのまま申告書として提出が可能です。課税標準の特例に対応。資本的支出の償却資産税申告にも対応。

PCA ソフトとの万全な連動

「PCA 法人税」の別表十六(一)(二)(四)(六)(七)(八)、「PCA 所得税」の青色申告決算書「減価償却費の計算」へデータをエクスポートができ、連動使用により効率のよい操作環境を実現します。

また、「PCA 会計X/9V.2R7」 、「経理じまんX/9V.2R7」、「公益法人会計V.12/V.11/V.10(平成20年施行版)」「PCA社会福祉法人会計V.5/V.4/V.3」「PCA医療法人会計」への仕訳データ作成によるデータ連動も可能です。

管理資料もカンタン、自動処理

導入時に役所・勘定科目・場所・部門などの登録を済ませてしまえば、日常はカンタンな操作で、資産の新規取得・除却・移動を登録するだけで、資産台帳、申告書類、各種管理資料が、自動的に計算・作成できるので、手間いらずです。

先進の耐用年数辞書搭載

複雑な耐用年数と償却率の決定に威力を発揮します。種類・構造・細目を選択していくだけのカンタン操作で耐用年数が決定できます。平成20年税制改正対応。

システム情報

ファイル
  • データ領域の作成
  • データ領域の選択
  • データの保守
  • プリンターの設定
  • 個別印刷
  • 印刷
  • タックシール印刷
  • 基本情報
  • 汎用データ
  • PCA 法人税(PCA所得税)にエクスポート
  • オプション
  • 終了
マスタ
  • データ・マスタ
  • 勘定科目マスタのインポート
  • アプリケーション・マスタ
資産
  • 資産登録
  • 一括償却資産登録
  • リース資産登録
  • 特定情報通信機器登録
  • 一括償却資産明細
  • 資産編集
  • 減損資産グループの登録
  • 耐用年数辞書
資産登録リスト
  • 一般資産登録リスト
  • 一括償却資産登録リスト
  • リース資産登録リスト
  • 特定情報通信機器登録リスト
申告書
  • 別表十六(一)
  • 別表十六(二)
  • 別表十六(四)
  • 別表十六(六)
  • 別表十六(七)
  • 別表十六(八)
  • 青色申告決算書※1
  • 収支内訳書※2
  • 第二十六号様式償却資産申告書
    (償却資産課税台帳)
  • 第二十六号様式別表一種類別明細書
    (全資産用)
  • 第二十六号様式別表一種類別明細書
    (増加資産)
  • 第二十六号様式別表二種類別明細書
    (減少資産用)
  • 申告書再計算
台帳・一覧
  • 固定資産台帳
  • 償却資産台帳
  • 一括償却資産一覧
  • リース資産一覧
  • 期中取得資産一覧
  • 期中除却・売却資産一覧
  • 償却済資産一覧
  • 移動資産一覧
  • 圧縮記帳一覧
  • 減損資産一覧
  • 資産除却債務一覧
  • 月次償却額一覧
  • 月次リース料支払額一覧
  • 部門別償却額一覧※3
  • 部門別リース料一覧※3
  • 勘定科目別償却額一覧※4
  • 勘定科目別リース料一覧※4
  • 償却予定額一覧
  • 少額減価償却資産一覧
  • 基本財産及びその他の固形資産の明細書
  • 固定資産管理台帳※5
  • 固定資産増減明細表※5
  • 固定資産集計表※5
セキュリティ
  • システムユーザーの管理設定
  • システムユーザーの登録
  • 領域ユーザーの登録
  • データベースユーザーの登録
  • 処理レベルの設定
  • システムユーザー確認リスト
  • 運用状況の確認

※1「個人(青色)」の場合のみ ※2「個人(白色)」の場合のみ ※3「部門管理する」の場合のみ

※4「部門管理しない」の場合のみ ※5「社会福祉法人」の場合のみ

主な処理件数

管理可能会社数10,000社
資産金額1兆円未満 数字12桁
資産名称全角20文字以内
登録資産件数無制限 コード英数カナ10+3桁
役所件数無制限 コード英数カナ4桁
勘定科目1,000件or10,000件 コード数字3桁or4桁
設置場所コード英数カナ3〜5桁
部門1,000,000件コード英数カナ3〜6桁
担当者コード英数カナ3〜5桁
人格法人・個人・社会福祉法人
償却方法定率法・定額法・一括償却・均等償却・一時償却・旧国外リース期間定額法・小額減価償却資産・対象外
費用配賦部門単位 販管費・営業外費用・製造原価
資本的支出対応
圧縮記帳方式直接減額・引当金・積立金
資産分割数量・金額による分割が可能
除却・売却全部・一部、滅失・売却・その他
減損会計対応

対応機器構成

【サーバー】
OS

Microsoft(R) Windows Server(R) 2012

Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 R2またはSP2以降

Microsoft(R) Windows Server(R) 2003 SP2以降

CPU

Intel(R) Pentium(R) 4以上必要 Xeon以上を推奨

※または同等の互換プロセッサーを搭載したサーバー

メモリ

1GB以上必要 2GB以上を推奨

ディスクドライブ

HDドライブ、DVD-ROMドライブがそれぞれ1台以上必要

データのバックアップ用に大容量リムーバブルディスクドライブの接続を推奨

HD容量

プログラムインストール時に30MB以上必要

「SQL Server」上のデータとして100MB以上必要

「with SQL」の場合、「SQL Server」のプログラム用に約1.7GB必要

システムドライブに3GB以上の空き容量を推奨

モニター

解像度 1024×768ドット ハイカラー以上を推奨

DBMS

Microsoft(R) SQL Server(R) 2008 R2※2

Microsoft(R) SQL Server(R) 2008 SP1

Microsoft(R) SQL Server(R) 2012※3

※2「Microsoft Windows Server 2012 R2」に「Microsoft SQL Server 2008 R2」をセットアップするには、SP2以降が必要です。

※3 サーバーOSが「Microsoft Windows Server 2003 SP2以降」には「Microsoft SQL Server 2012」をセットアップできませんので、ご注意ください。また、「Microsoft Windows Server 2008 R2」に「Microsoft SQL Server 2012」をセットアップするには、SP1以降が必要です。

通信プロトコル

TCP/IP必須

【SQL版クライアント・EasyNetwork・スタンドアロン 】
スタンドアロン版OS※1

Microsoft(R) Windows(R) 8.1 / 8

Microsoft(R) Windows(R) 7 SP1以降

Microsoft(R) Windows Vista (R) SP2以降

※Internet Explorer(R) 6 SP1以降

Easy NetworkOS
SQL版クライアントOS※1

Microsoft(R) Windows(R) 8.1 Pro/Enterprise

Microsoft(R) Windows(R) 8 Pro/Enterprise

Microsoft(R) Windows(R) 7 SP1以降 Ultimate/Enterprise/Professional

Microsoft(R) Windows Vista(R) SP2以降 Ultimate/Enterprise/Business

※Internet Explorer(R) 6 SP1以降

CPU

Pentium4以上必要 Core 2 Duo以上推奨

※または同等の互換プロセッサーを搭載したコンピューター

メモリ

1GB以上必要 1.5GB以上を推奨

ディスクドライブ

HDドライブ、CD-ROMドライブがそれぞれ1台以上必要

データのバックアップ用に大容量リムーバブルディスクドライブの接続を推奨

HD容量

プログラムセットアップ時に最低100MB以上

システムドライブ(OSがインストールされているドライブ)に300MB以上の空き容量が必要

そのほかにデータベースソフト「Microsoft(R) SQL Server 2008 R2 Express Edition」のプログラム用に約1GB必要

モニター

解像度 1024×768ドット ハイカラー以上を推奨

プリンター

上記OSに対応するプリンター

※プリンタードライバーについては、上記OSに対応したメーカーから提供されているドライバーをご使用ください。

※ 接続する装置・周辺機器は使用するパソコン本体と使用OSに依存しますので使用に際しては注意が必要です。

※ 必要メモリ・必要ハードディスク容量は、ハードウェア環境・ソフトウェア環境・ネットワーク環境によって異なる場合がありますので注意が必要です。

※1:Microsoft社のサポート保証期間が終了しているOSについては正常に動作しない可能性がありますので、保証期間の終了していないOSでの運用をお勧めします。

専用帳票

申告書−「 PCA 法人税 」と連動
別表十六(一)旧定額法又は定額法による減価償却資産の償却額の計算に関する明細書
別表十六(二)旧定率法又は定率法による減価償却資産の償却額の計算に関する明細書
別表十六(四)旧国内外リース期間定額法若しくは旧リース期間定額法又はリース期間定額法による償却額の計算に関する明細書
別表十六(六)繰延資産の償却額の計算に関する明細書
別表十六(七)少額減価償却資産の取得価額の損金算入の特例に関する明細書
別表十六(八)一括償却資産の損金算入に関する明細書
申告書−償却資産税
第二十六号様式償却資産申告書(償却資産課税台帳)
第二十六号様式別表一種類別明細書(全資産用)
第二十六号様式別表一種類別明細書(増加資産)
第二十六号様式別表二種類別明細書(減少資産用)
台帳・一覧
固定資産台帳
償却資産台帳
一括償却資産一覧
リース資産一覧
期中取得資産一覧
期中除却・売却資産一覧
償却済資産一覧
移動資産一覧
圧縮記帳一覧
減損資産一覧
月次償却額一覧
月次リース料支払額一覧
部門別償却額一覧
部門別リース料一覧
勘定科目別償却額一覧
勘定科目別リース料一覧
償却予定額一覧
少額減価償却資産一覧
固定資産管理台帳
固定資産増減明細書
固定資産集計表
決算書−「PCA 所得税」と連動
青色申告決算書
マスタ
勘定科目マスタ
担当マスタ
摘要マスタ
部門マスタ
場所マスタ
役所マスタ

製品価格 PCA SUPPORT SERVICE会員料金(年額)

<表示価格は税抜価格です。>

PCA減価償却V.3スタンドアロン、EasyNetwork 価格表
製品名希望小売価格PSS会員料金(年額)
PCA減価償却V.3\150,000\30,000(TypeB3)
PCA減価償却V.3 EasyNetwork\250,000\60,000(TypeC6)
PCA減価償却V.3 with SQL 価格表
製品名希望小売価格PSS会員料金(年額)
PCA減価償却V.3 with SQL 2クライアント\270,000\60,000(TypeC6)
PCA減価償却V.3 with SQL 3クライアント\480,000\60,000(TypeC6)
PCA減価償却V.3 with SQL 5クライアント\730,000\80,000(TypeC8)
PCA減価償却V.3 with SQL 10クライアント\980,000\100,000(TypeD10)
PCA減価償却V.3 with SQL 15クライアント\1,230,000\130,000(TypeD13)
PCA減価償却V.3 with SQL 20クライアント\1,420,000\150,000(TypeD15)

※[with SQL] 製品のライセンスは「インストール台数」となっております。

※[with SQL] Microsoft(R) SQL Server(R) 2012バンドル。

PCA減価償却V.3 for SQL 価格表
製品名希望小売価格PSS会員料金(年額)
PCA減価償却V.3 for SQL 2クライアント\250,000\60,000(TypeC6)
PCA減価償却V.3 for SQL 3クライアント\310,000\60,000(TypeC6)
PCA減価償却V.3 for SQL 5クライアント\500,000\60,000(TypeC6)
PCA減価償却V.3 for SQL 10クライアント\600,000\100,000(TypeD10)
PCA減価償却V.3 for SQL 15クライアント\700,000\100,000(TypeD10)
PCA減価償却V.3 for SQL 20クライアント\740,000\100,000(TypeD10)

※[for SQL] 製品のライセンスは「同時使用数」となっております。別途、SQL Server 2012/2008 R2/2008 SP2のライセンスの購入が必要です。

共通の注意点

※製品価格には「PSS会員料金」は含まれておりません。

※価格については、「消費税転嫁対策特別措置法」の成立に伴い、平成25年10月1日より外税(税抜)表記にしております。

※接続する装置・周辺機器は使用するパソコン本体と使用するOSに依存しますので使用に際しては注意が必要です。

※必要メモリ・必要ハードディスク容量は、ハードウェア環境・ソフトウェア環境・ネットワーク環境によって異なる場合がありますので注意が必要です。

※このソフトウェア製品は、購入されたお客様自身がインストール・操作する事を前提に販売されております。販売・指導会社等に、ソフトウェア製品のインストール、サポート、導入指導、入力代行、ネットワークの構築などをご依頼される場合には、別途費用がかかります。

※データベースソフトとOSの組み合わせについては、マイクロソフト社のサポート範囲を前提としております。

※[with SQL / with SQL(Fulluse) / for SQL] WANでご利用の場合にはRemote Desktop Services環境での動作保証とさせていただいております。

Copyright (C) 2016 PCA CORPORATION All Rights Reserved.

※PCAは、ピー・シー・エー株式会社の登録商標です。

※Microsoft、Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。

※Windows の正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。

※その他会社名及び製品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。

※画面表示と印刷帳票のデータ部分は、すべて架空のものです。記載された内容と製品の仕様は改良ため事前の予告なく変更されることがあります。記載内容と実際の製品が異なる場合実際の製品を優先します。

トップへ戻る