クラウド、ERP、会計ソフトはPCA。

PCAクラウド スマートデバイスオプション

PCAクラウドスマートデバイスオプション

リアルタイムにPCAクラウドと連動。

『PCAクラウド スマートデバイスオプション』は、iPadやiPhone、Android端末から『PCAクラウド』に蓄積された、リアルタイムな売上や在庫情報の参照や、出納帳・旅費などの入力が行えます。

PCAクラウドで運用しているデータセンターにアクセスを行うため、別途Webサーバーなどを構築する必要もなく、リアルタイムにデータ連携が行えます。

PCAクラウドスマートデバイスオプション

PCAクラウドスマートデバイスオプション

無料でご利用いただけます。

『PCAクラウド』をご利用いただくことで、『PCAクラウド スマートデバイスオプション』のすべての機能を無料でご利用いただけます。『PCAクラウド』をご利用いただいていない状態でも、『PCAクラウド スマートデバイスオプション』を無料でお試しいただけます。

また、ご要望の多い機能を順次アップデート予定です。もちろん、アップデートも無料です。

PCAクラウドスマートデバイスオプション ダウンロード

会計XモジュールAppStoreからダウンロード Google playからダウンロード

商魂XモジュールAppStoreからダウンロード Google playからダウンロード

カンタンに、セキュアに。

専用アプリなので起動が早く、操作が直観的に行えます。SSL暗号化通信により、VPN環境や利用時の接続の手間を必要とせず、VPN接続と同等の安全性を確保しています。

ライセンス消費を抑えます。

『PCAクラウド スマートデバイスオプション』は、集計時にログオンとログオフを自動実行するので、ライセンス数(同時接続数課金)は最少でご利用になれます。また、インストールするスマートフォン/タブレットの台数制限はありませんので全社員でご活用になれます。

導入により、出張旅費の精算などを出張先で簡単に行えるようになるので、帰社してからの残務処理が減り、精算遅れなども解消されます。

『PCAクラウド』の「サーバー利用ライセンス」はお得

『PCAクラウド』の「サーバー利用ライセンス」は、『PCAクラウド』各製品をご利用されるユーザー様の同時使用数を合計した数となります。パソコンにインストールした数ではなく、接続するユーザー数でもなく、同時に接続するユーザー数によってライセンスをカウントします。

これにより『PCAクラウド』の場合、ライセンス数を通常よりも削減できるため、より安価なランニングコストでご利用いただけます。

『PCAクラウド スマートデバイスオプション』はご利用いただく際、『PCAクラウド』の「サーバー利用ライセンス」を使用して『PCAクラウド』の業務データにアクセスします。

この際のライセンスのカウントも同時使用数の合計なので、複数台のスマートフォン/タブレットにあらかじめインストールしておき、より少ないライセンス数で運用できます。

すぐに無料体験いただけます。

『PCAクラウド スマートデバイスオプション』は「AppStore」「Google play」よりダウンロードでき、無料でご利用いただけます。

PCAクラウドスマートデバイスオプション ダウンロード

会計XモジュールAppStoreからダウンロード Google playからダウンロード

商魂XモジュールAppStoreからダウンロード Google playからダウンロード

1インストールと設定

PCAスマートデバイスオプションは「AppStore」「Google play」よりダウンロードでき、無償でご利用が頂けます。

インストールと設定画面1

「AppStore」「Google play」をタップして、「検索」を行ってください。

インストールと設定画面2

「スマートデバイスオプション」「PCA」「商魂」「会計」などの検索キーワードを入力してください。

インストールと設定画面3

右上のインストールをタップするとダウンロードおよびインストールが始まります。

2ログイン設定

『PCAクラウド スマートデバイスオプション』をご利用いただく場合「PCAクラウド環境接続」「ローカルデモ」の2種のデータ活用方法がございます。

「PCAクラウド環境接続」は、ご利用いただいている『PCAクラウド』のデータセンターへ接続を行い、実際にデータを閲覧できます。「ローカルデモ」は、まだ『PCAクラウド』をご利用いただいていない場合でも、デモを体験いただけます。

「PCAクラウド環境接続」の設定

インストールと設定画面1

「サービス認証情報」を入力します。 この「サービス認証情報」はPCAクラウドをご契約頂いた際に記載された「サービスユーザーID」および「パスワード」を入力します。

インストールと設定画面2

次に、システムユーザーの入力を行います。 システムユーザーは『PCAクラウド』で設定されたシステムユーザーIDです。

インストールと設定画面3

次に、データ領域を選択します。『PCAクラウド』で確認できる領域を選択します。

インストールと設定画面3

最後に「開始」ボタンをタップいただいて、『PCAクラウド スマートデバイスオプション』基本機能がご利用いただけます。

「ローカルデモ」の設定

インストールと設定画面1

ローカルデモを「オン」にするとインストールされたデモデータをご利用いただけます。

インストールと設定画面2

「サービスログオン」ボタンをタップいただいて、『PCAクラウド スマートデバイスオプション』基本機能がご利用いただけます。

3設定情報確認とローカルセキュリティ

メニュー右下に表示される「設定」を押すことでログインしている「アプリケーション情報」「サービス情報」「データ領域」などが確認できます。

「パスワードロック」を使用すると任意の4桁の数字でロックをかけられます。 また、「データ消去」を「オン」にすると10回パスコードを間違えるとサービス認証情報を消去でき、スマートデバイス側のセキュリティ設定を行うことが可能です。

インストールと設定画面1
インストールと設定画面2

PCAクラウドスマートデバイスオプション ダウンロード

会計XモジュールAppStoreからダウンロード Google playからダウンロード

商魂XモジュールAppStoreからダウンロード Google playからダウンロード

株式会社ケーネット様 導入事例

株式会社 ケーネット様 イメージ図

CRM、CTIの開発運用コンサルティングや環境構築を中心に、幅広く事業を推進している株式会社ケーネット。いわば“オフィス環境のスマート化”が同社の最大の商品とも言えるが、そんなスマート化・効率化をよく知る企業が選んだのが『PCAクラウド』だ。見積書作成と販売管理システムの効率化をねらって導入されたクラウドだが、その満足度はかなり高いと言う。iPadなどスマートデバイスとの連携も好評だ。同社の高い満足度の背景を探った。

PCAクラウドスマートデバイスオプション ダウンロード

会計XモジュールAppStoreからダウンロード Google playからダウンロード

商魂XモジュールAppStoreからダウンロード Google playからダウンロード

※PCAは、ピー・シー・エー株式会社の登録商標です。

※「iPad」、「iPhone」は、Apple Inc.の商標です。「AppStore」は、 Apple Inc.のサービスマークです。

※「Googleマップ」、 「Google Play」、「Google Play」ロゴ、「Android」、「Nexus」、「Gmail」は、Google Inc.の商標または登録商標です。

※「Nexus 7」の画像は http://developer.android.com/distribute/promote/device-art.html より作成されております。

※その他会社名及び製品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。

※画面表示と印刷帳票のデータ部分は、すべて架空のものです。記載された内容と製品の仕様は改良ため事前の予告なく変更されることがあります。記載内容と実際の製品が異なる場合実際の製品を優先します。

※「Windows XP」のサポートが2014年4月9日で終了しましたので、OS確認情報からも「Windows XP」の項目を削除させて頂きました。

※「Windows Server 2003」のサポートが2015年7月14日で終了しますので、OS確認情報からも「Windows Server 2003」の項目を削除させて頂きました。