クラウド、ERP、会計ソフトはPCA。

PCA給与DX - 製品の特長 - 特別徴収税額通知データ取込み

特別徴収税額通知データ取込み

個人別(12ケ月分)×従業員数の住民税入力処理がボタン1つで処理時間短縮に!

eLTAXで電子申告等を行っている事業者は「特別徴収税額通知(特別徴収義務者用)」をデータにて提供されます。

『PCA給与DX Rev1.10』では「特別徴収税額通知(特別徴収義務者用)」データを受入できる新機能を実装しております。

特別徴収税額通知データ取込み

※通知データを送信しない市区町村もあります。対象の市区町村が通知データの送信に対応しているかどうかは、eLTAX のサイトを参照してください。
[eLTAX サイト]−[地方公共団体ごとのサービス状況]

入力状況の確認

「住民税入力状況」を押すことで、既にソフトに登録されている従業員毎の住民税額を一覧表示する事が可能です。

表示は「簡易表示」「詳細表示」の2通りあります。

入力状況の確認

データ取込処理

受入実行時の確認画面にある一括設定にて「コード一致」または「氏名一致」を選択することで、 取り込み先を自動マッチングさせることができます。

マッチしない従業員については「受入先社員」を個別で手動にて指定することができます。

データ取込処理

受入時の処理

データを受入した場合、「受入済」「未受入」タブを切り替えることで内容のチェックが可能です。

受入時の処理

適用のための条件

原則、前年度の給与支払報告書をeLTAXにて電子申告しておく必要があります。

適用のための条件

Pcdesk経由による「電子署名あり」のデータ受入について

※電子署名ありのデータをPcdesk経由でダウンロードした場合、非公開の暗号化処理が施されているため場合、そのままでは受入できません。PCdesk側にその暗号化したファイルを取り込んでCSVファイルに変換する機能がありますので、それをおこなってから、CSVファイルを受け入れる流れになります。

PCdeskのマニュアル

※ダウンロード機能(処分通知等)の説明開始ページはP262をご参照ください。

※P284に、取り込んだデータのCSV出力の説明があります。

なお、『PCA給与DX』で直接データをダウンロードする場合には、上記の処理は不要です。

トップへ戻る