クラウド、ERP、会計ソフトはPCA。

PCA公益法人会計DX - 製品の特長 - 入力

振替伝票入力

振替伝票入力

A伝票の即時発行
登録・修正した伝票を他の処理を起動せずにそのまま印刷できるようになりました。
B事業検索
「コード順」「カナ順」「事業名順」の3通りでの表示・検索が可能です。
機能追加
入力画面で、事業コードだけではなく事業名称も表示できるようになりました。
C自動仕訳
表示される取引内容を選択するだけで、仕訳の入力が可能です。一般的な取引内容はあらかじめ登録されています。お客様の業務に合った内容を自由に登録も可能です。
D予算残高の確認
科目ごとの予算執行状況を確認することができます。
E科目検索
科目を帳票単位で絞り込みが可能です。
機能追加
ツリー形式で表示できますので、3層で管理されている科目も1回の操作で選択可能です。

科目検索

Fマスター登録
仕訳入力中に各マスター登録画面を呼び出して、マスターを登録することができます。
G摘要欄
摘要欄には全角文字で128文字の摘要文字入力が可能です。よく使われる摘要文はあらかじめ前準備で登録しておけばあとは呼び出すだけで使用できます。
Hフセン
内容が不明な点や確認が必要な仕訳データにはメモ機能付き「フセン」が添付できます。実際の帳簿にフセンを貼る感覚で、何度でも付け替えが可能です。
機能追加
12種類のフセンを添付できるようになりました。
簡単配賦入力

簡単配賦入力

複数の会計をまたいで発生した費用などを簡単に配賦できます。あらかじめ割合や金額などを基準として登録しておくことで配賦入力がよりスムーズになります。

高速入力

高速入力

単一仕訳の連続入力によりスピーディなデータ入力を実現。

借方・貸方科目を固定して入力が可能です。自動仕訳を使用する場合も参照ウィンドウには単一仕訳の自動仕訳のみ表示されるので、より早く入力が可能です。

予約伝票

予約伝票の登録

定期的に発生する伝票をあらかじめ予約伝票として登録し、指定日が到来した場合、ユーザーにメッセージを表示します。

たとえばこんな場面で便利
  • 定期的に同じ伝票を作成する場合(家賃の支払など)
  • あらかじめ発生することがわかっている伝票の場合。予約伝票を 登録する際に、いつ・だれに・何回通知するか設定することで 入力漏れを防ぐことができます。
一取引二仕訳

科目関連情報の一括登録

収支仕訳チェックリスト

資金科目・非資金科目の組み合わせの場合に発生する一取引二仕訳の入力に対応しています。

内部取引消去

内部取引消去

内部取引消去

仕訳入力時に内部取引区分(会計間取引、事業間取引、事業間(グループ内)取引)を設定することで、決算書・内訳表で内部取引額を自動計算し出力します。また、内部取引消去額を直接入力可能な「内部取引消去調整入力」で、前年度・当年度の消去金額の調整が可能です。内部取引明細表では、内部取引仕訳の明細を、科目ごとに集計し出力できます。

内部取引消去内訳表

内部取引消去内訳表

内部取引消去額のみを集計した内訳表を出力します。
出力パターンを設定できますので、内部取引の状況を的確に把握することができます。

伺書

伺書

伺書入力

日々の支出・収入業務に合わせた伺い形式により、事前に伺書のパターンが登録できます。伺い内容には金額まで登録できるので、定期支払分の伺書作成業務がスムーズになります。また、伺書を入力しながら、予算額・決算額・予算残額を確認することができます。さらに、承認・施行の決済をすべて1つの画面で行うことができます。データの選択方法によって、伺書データを一括処理することも可能です。

伺書レイアウトの登録

伺書レイアウトの登録

印刷用のレイアウトを設定できるようになりました。

銀行振込

銀行振込

銀行振込

振込先明細書
振込先を指定し、それに関しての仕訳の明細を集計して、出力します。
振込先一覧表
指定された期間で、振込先別の支払前残・支払発生額・支払額・支払残高を一覧形式で出力します。

トップへ戻る