クラウド、ERP、会計ソフトはPCA。

PCA会計DX - 製品の特長 - 導入

導入時の設定はここから

基本情報の登録

会社名・住所・会計期間・決算期数・消費税情報など導入に際して必要な基本情報を登録します。前年度領域を指定することができます。

お客様独自の科目体系をカンタン設定

勘定科目の登録

期首残高の登録

試算表・決算書の勘定科目名・科目コード・期首残高を登録します。あらかじめ登録されている科目だけでなく、お客様独自の科目もカンタンに設定できます。科目コードは英数10桁まで登録可能ですので、より豊富で柔軟な運用が可能です。

また、勘定科目の内訳として補助科目名・補助科目コード・残高を登録します。

部門管理でさらに充実した内部管理資料作成を

会社の組織に即した階層管理を行うことができます。部・課・グループごとの元帳や試算表の作成が可能になり、きめの細かい管理業務を実現します。

また複数の事業所でプロジェクトをグループ化したり、地域ごとのグループを登録し、集計するなど、業務内容に応じたグループを登録し、それぞれ個別にデータを集計することができます。

部門グループ構成例

あらかじめ部門グループを設定しておくことにより、お客様の必要なデータをすぐに作成することができます。

※部門グループ管理は、システムB、EasyNetwork、for/with SQLに含まれる機能です。

PCAソフト連動製品

トップへ戻る