クラウド、ERP、会計ソフトはPCA。

PCA法定調書X - 製品の特長 - 登録・源泉徴収票・支払調書

社員の登録〜源泉徴収票

社員情報の登録

社員情報の登録

氏名や住所などの基本情報、家族関係データ等を登録します。

運用上『PCA給与X』との連動を前提にしていますので、『PCA給与X』で事前に社員マスターの登録を行ったうえで、『PCA法定調書X』にデータの連動を行います。

『PCA給与X』と連動しない場合は直接手入力することも可能です。

給与所得の源泉徴収票

『PCA給与]』で年末調整処理が終わった後に、『PCA法定調書X』の「給与データの受入」で社員マスターの情報・年末調整データの取込を行い、源泉徴収票を作成します。

※直接入力することは可能ですが、源泉徴収税額などの自動計算はできません。

※印刷には専用用紙が必要です。(10月末発売予定)

給与所得の源泉徴収票

退職所得の源泉徴収票

退職所得の源泉徴収票

退職所得の源泉徴収票の作成が可能です。

給与支払報告書(総括表)

給与支払報告書(総括表)

給与支払報告書(個人別明細書)と一緒に提出する「給与支払報告書(総括表)」を作成できます。様式は地方税電子申告基準(統一様式)と同様の形式にて出力できます。

受給者の登録〜支払調書

受給者情報の登録

受給者情報の登録

明細入力タブ

銀行振込タブ

受給者は、「報酬等」「不動産等」「配当等」「利子等」「非居住者等」別にマスターの登録を行います。

「個人/法人区分」「住所」などの基本項目の設定のほかに、 「報酬等」のマスター登録の場合は、支払区分や細目の初期値などの項目も設定します。

※『PCA給与X』から連動してデータを受け入れることはできません。

報酬等の支払調書

明細データを元に集計する支払調書です。支払確定日ごとの明細データを登録することで、明細からの集計により支払調書が作成できます。また、明細データは『PCA会計X』で作成した仕訳データを連動させ作成することもできます。

報酬等の支払調書

不動産の使用料等の支払調書

不動産の使用料等の支払調書

法定調書の現物をイメージした入力画面を採用しているため、どこに何が印字されるのかを明確に把握することができます。

不動産の使用料等の支払調書に限らず、報酬等の支払調書以外の全ての法定調書がこのような入力形式となります。

出力可能な支払調書

  • 報酬、料金、契約金及び賞金の支払調書
  • 不動産の使用料等の支払調書
  • 不動産の譲受けの対価の支払調書
  • 不動産等の売買又は貸付けのあっせん手数料の支払調書
  • 利子等の支払調書
  • 配当、剰余金の分配、金銭の分配及び基金利息の支払調書
  • 非居住者等に支払われる給与、報酬、年金及び賞金の支払調書
法定調書合計表

集計パターン設定

法定調書合計表

作成した支払調書(源泉徴収票)を元に合計表を作成します。印刷形式は、罫線付き印刷とOCR用紙印刷の2パターンから選択できます。

トップへ戻る